« 実務者ゼロ? | トップページ | 罵声 »

2014年4月17日 (木)

国民はひとつ

国民はひとつ

月曜日に書いた記事「脱原発と選挙」にコメントを頂いた。普段はコメントは読むだけで、特段の何かを書くことはいないのだけれど、感想と言うか連想したことを。

ところで、原発賛成の候補を当選させた愚民には、事故が起こったら原子炉に特攻して死んでもらいましょうかね。なにしろ彼らは加害者ですから。細い道路は封鎖して逃げられないようにしておきましょう。

国民はひとつです。当選させた「愚民」も意識の高いひとも同じ国民であり、同じように結果を引き受けます。

原発再稼働賛成派も反対派も同じように引き受けます。

再稼働賛成派が勝利し原発が動き、そして事故が起きたら、賛成派も反対派も同じように被爆します。再稼働に反対したから被爆しないなんてことはありません。反対が勝利し、原発が動かす、結果として、電気代が上がったり国富が流出したことでの不利益は賛成派も反対派も同じです。再稼働に賛成したから自分達だけ電気代が安いまま、というのはありません。

国民はひとつです。

もし、自分は反対したから、賛成派が当選して行った事の不利益は拒否するというのなら、別の国になるべきです。賛成したから反対派が当選して行った事の不利益は拒否するという場合も同じ。

私達はひとつの国民。その気持ちが無くなったらウクライナやユーゴスラビアのように分裂し内戦状態になるでしょう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 実務者ゼロ? | トップページ | 罵声 »

コメント

「全電源崩壊は起こりえない」と答弁:国会'06年12月 河野洋平氏に対する安倍晋三氏【答弁本文】

pic.twitter.com/nZ9ou2QqnU

投稿: 後 | 2014年4月20日 (日) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/59486006

この記事へのトラックバック一覧です: 国民はひとつ:

« 実務者ゼロ? | トップページ | 罵声 »