« 既得権益を放棄できれば | トップページ | スピリッツ編集部の姿勢は? »

2014年5月12日 (月)

原発事故の被害はたいしたことないと印象づける美味しんぼ

原発事故の被害はたいしたことないと印象づける美味しんぼ

朝日新聞:がれき処理の大阪府市「美味しんぼ」に抗議 「不適切」
http://www.asahi.com/articles/ASG5D3GDLG5DPTIL008.html

抗議対象は12日発売号。放射線医学の専門家が「大阪で、受け入れたガレキを処理する焼却場の近くに住む住民1000人ほどを対象に、お母さんたちが調査したところ、放射線だけの影響と断定はできませんが、眼や呼吸器系の症状が出ています」「鼻血、眼、のどや皮膚などに、不快な症状を訴える人が約800人もあったのです」と話す様子が描かれている。

「鼻血、眼、のどや皮膚などに、不快な症状を訴える人が約800人もあったのです」

へぇ~、そうですか。で、そのあとどうなったの? 不快感だけですか?

もしかして、原発事故の被害は不快感だけだと言いたいのでしょうか、美味しんぼは?

花粉症より、ぜんぜんたいしたことないですね。

  *        *       *

いまままで、不幸なことですが、様々な公害が起きてきました。その被害は単なる不快感などと言うレベルなどではなく悲惨なものでした。「美味しんぼ」を読んではいませんが、報道をみるかぎり、不快感や鼻血といったレベルで、生死に関わるものではありません。水俣病や四日市喘息のような深刻さがありません。

福島原発事故の被害って、不定愁訴やメンタルレベルのものだけなんですかね?

美味しんぼについての報道をみていると、反原発の方々は、福島原発事故の被害を不定愁訴レベルであると(反原発派であっても、その程度しか主張できない)と思ってしまいます、と言うか再確認してしまいます。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 既得権益を放棄できれば | トップページ | スピリッツ編集部の姿勢は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/59632816

この記事へのトラックバック一覧です: 原発事故の被害はたいしたことないと印象づける美味しんぼ:

« 既得権益を放棄できれば | トップページ | スピリッツ編集部の姿勢は? »