« 集団的自衛権を急げ | トップページ | なぜ船長? »

2014年5月14日 (水)

通説と異なっていても、それだけではかっこ良くない

通説と異なっていても、それだけではかっこ良くない

中日新聞 社説:美味しんぼ批判 行き過ぎはどちらだ
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2014051402000092.html

漫画作品だけに、創作部分も多いだろう。表現の隅々にまで、被災者の心と体に寄り添うような細心の注意が必要なのは、言をまたない。その意味で、配慮に欠けた部分もある。

しかし、時間をかけた取材に基づく関係者の疑問や批判、主張まで「通説とは異なるから」と否定して、封じてしまっていいのだろうか。

「主張まで『通説とは異なるから』と否定して、封じてしまっていいのだろうか」、今回の批判は、被害があるから(あるかもしれないから)批判されているのであって、通説と異なるからではない。

  *        *        *

ハンセン氏病の元患者の宿泊を拒否して事件になったことがある(参考:ハンセン病元患者宿泊拒否事件)。こういった時に、宿泊拒否した側を、「不安がある」とか「『通説とは異なるから』と否定して、封じてしまっていいのだろうか」と言って擁護できるだろうか。

  *        *        *

ところで、鼻血が出てどんな不都合があるのだろうか。確かに、血で汚れるとかはあるだろうけれど、それだけのことでしかないように思えるのだけれど。

  *        *        *

中日新聞らしい社説でした。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 集団的自衛権を急げ | トップページ | なぜ船長? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/59639690

この記事へのトラックバック一覧です: 通説と異なっていても、それだけではかっこ良くない:

« 集団的自衛権を急げ | トップページ | なぜ船長? »