« 癒着を非難するまえに | トップページ | ひとりよがり »

2014年5月20日 (火)

無意味な反対運動(素振りをしているのですか?)

無意味な反対運動(素振りをしているのですか?)

中日新聞 社説:集団的自衛権 反対の民意に耳傾けよ
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2014052002000105.html

同じ時期に毎日新聞が実施した世論調査でも、集団的自衛権の行使に反対が54%、賛成39%と、ほぼ同様の結果となった。

世論調査には統計上、誤差がつきものだ。しかし、現時点の世論は、集団的自衛権の行使容認に賛成よりも、反対の方が多数と分析するのが妥当であろう。

首相の記者会見に先立ち、「集団自衛権 71%容認」と報じたメディアもあるが、ほかの調査との乖離(かいり)は否めない。

毎日新聞:本社世論調査:集団的自衛権 憲法解釈変更…反対56%
http://mainichi.jp/select/news/20140519k0000m010080000c.html

集団的自衛権の行使を巡っては、武力行使の範囲が拡大し、歯止めが利かなくなる懸念が指摘されている。前回4月の調査で行使について「全面的に認めるべきだ」「限定的に認めるべきだ」「認めるべきではない」の三つの選択肢で聞いたところ、「限定的」を含めると「認めるべきだ」が半数を超えた。「限定的」を含めず、二つの選択肢で聞いた今回の調査で反対が過半数になったのは、限定が利かなくなることへの懸念が反対に反映されたためとみられる。

全面容認・限定容認・反対の三択肢だと、全面容認+限定容認が反対を上回る。容認・反対で聞くと、反対が多くなる。

  *        *       *

安倍政権がやろうとしているのは、必要最小限度の範囲で集団的自衛権を容認することです。その選択肢をなくして、賛成反対を聞いたとして、どんな意味があるのだろうか。

私は、「全面的に認めるべきだ」「認めるべきではない」の2択の調査に意味が無いとは言わないけれど、政治的な未来を予測するためのものとしては意味が無いと思う。何故なら、安倍政権が強引に限定的に集団的自衛権を認めたとしても、やってもいない全面容認への賛成反対の割合は、政権の支持率にも安倍さんの政治力にも影響を与えないだろうから。

  *        *       *

政権がやろうともしていないことに反対したところで、どんな意味があるのだろうか。彼等は誰と戦っているのだろうか。

  *        *       *

歯止めが云々~と言うならば、そのロジック(歯止めが聞かなくなるロジックや止める仕組み)について論ずるべきで、その論によって限定容認の世論を打破するべきだ。素振りのような世論調査をしても意味が無い。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 癒着を非難するまえに | トップページ | ひとりよがり »

コメント

「全面」が多いから安倍首相の「限定」は支持されていませんよ~が、言いたかったのかも。
とにかく、安倍首相の意見に反対があれば、その内容にかかわらず、反対の根拠にしたいマスコミなんじゃないでしょうか。

投稿: a | 2014年5月20日 (火) 07時39分

ベトナム暴動 日本企業が日の丸掲げ配送を装い中国人6人を救出

News2014/05/16

少なくとも2名の死者を出しているベトナム暴動の最中、日本企業が中国人6人を救出していたことが分かった。香港メディア・明報などが伝えた。

明報の報道によると13日、ホーチミン近郊の南部ビンズオン省の工業団地にある縫製工場において、中国人6人がベトナム人の暴徒に囲まれて身動きが取れなくなった。

そこに日本企業が日の丸を掲げて配送を装って現れ、中国人6人を乗せて救出したという。
http://virates.com/news/1515912


もし日本が、集団的自衛権とやらでベトナム戦争に米国側で加担していれば、こういうことは無理だった。

ベトナムの人も中国人個人攻撃しても意味ない事がわからんかね?
相手に次の一手の選択肢増やしてしまうだけ。

投稿: ドム | 2014年5月20日 (火) 13時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/59673855

この記事へのトラックバック一覧です: 無意味な反対運動(素振りをしているのですか?):

« 癒着を非難するまえに | トップページ | ひとりよがり »