« クスッと笑おう | トップページ | こわいな »

2014年5月24日 (土)

予後はどうなりますか?

予後はどうなりますか?

朝日新聞:美味しんぼ「鼻血、医学的根拠ある」 専門家ら反論会見
http://www.asahi.com/articles/ASG5R517DG5RUGTB00R.html?iref=comtop_6_04

人気漫画「美味しんぼ」で東京電力福島第一原発事故後の鼻血の頻発などが描かれたことをめぐり、専門家や健康被害を訴える当事者が23日、国会内で記者会見を開いた。政府や福島県が「風評被害を助長する」などとして事故と鼻血の関連を否定していることに対し、「因果関係は否定できない」と反論した。

福島原発事故で漏洩した放射能で鼻血を含めて健康被害があるとは思っていませんけれども、「因果関係は否定できない」と関連を主張しているなら訊きたいことがあります。それは、鼻血を出した人の予後がどうなるかと言うことです。

    *        *        *

私は放射線被害の専門家でもありませんし、医者でもありません。素人です。難しいメカニズムを説明されても、もっともらしいか、もっともらしくないかぐらいしか判断できません。私は技術者ですから、多少は科学や技術の言葉を知っていますが、自分の専門分野以外では下手な理解は危険であることも知っています(生兵法は怪我のもと、です)。

ですから、素人として、患者が医者に尋ねるようにお聞きしたい。

鼻血を出した人はどうなりますか?

予後はどうですか?

    *        *        *

お聞きしたい理由は2つ。

1つめは、鼻血に対して、どれくらい怖がるべきか判断の材料になるから。

予後が良好であるならば、鼻血を出したとしても心配する必要はありません。通常の鼻血と同じように止める処置を行えば良いのですから。もし、予後が悪いのであれば、特別の処置をとる必要があります。すぐに病院にいかなければなりません。

お聞きしたい理由の2つめは、「因果関係は否定できない」と主張している方々の理解度を測る物差しになるから。

予後が予想できないのであれば、あてずっぽに言っているのとあまりかわらない。

予後が良いと予想しているのであれば、ある意味、「逃げ」ている。多くの鼻血は出たところで問題ありません。それと同じであるなら、福島原発事故で漏洩した放射能による鼻血と普通の鼻血の区別がつかないと言っているようなものだから。

予後が悪いと判断しているのなら、そういった経過をたどっている人がある程度の人数いるのであれば、「因果関係は否定できない」と主張してい方々の理解は正しい(少なくとも無視できない)ということが判る。予後が悪いと予想して、でも、そんな人がいなければ、彼等の理解は間違っている(無視してもかまわない)ことが判る。

    *        *        *

鼻血を問題にしている方々が、ほんとうにメカニズムを理解しているのであれば、予想が出来るはずだ。でなければ、根拠もなく、あれずっぽに騒いでいるだけだ。

素人が不安がるのは理解できるけれど、専門家なら根拠がなければならない。

    *        *        *

いままでのところ、鼻血を出して、その予後が悪いという話は聞きません。ですから、私は、福島原発事故と鼻血との関連を主張している方々は、あてずっぽに適当に騒いでいるだけか間違った理解をしていると判断しています。

    *        *        *

一般人としては、私は、原発事故と鼻血は無関係なものとして行動しています。新しい事実があれば、いつでも意見は変えますけれどもね。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« クスッと笑おう | トップページ | こわいな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/59694796

この記事へのトラックバック一覧です: 予後はどうなりますか?:

« クスッと笑おう | トップページ | こわいな »