« 意味ある方策・平等や自由は害悪になる事も | トップページ | 信念と現実 »

2014年5月23日 (金)

沖縄は諦めてください、ですか?

沖縄は諦めてください、ですか?

朝日新聞:「タブー」の日本版海兵隊、進む創設準備 訓練を公開
http://www.asahi.com/articles/ASG5P6KFHG5PUTIL04Y.html?iref=comtop_6_03

「日本版海兵隊」を創設する準備が急ピッチで進んでいる。陸上自衛隊の水陸機動団だ。上陸機能を備えた部隊は長年、国是の「専守防衛」と相いれないとされてきた。機動団の中核を担う部隊を中心に22日、国内初となる陸海空3自衛隊合同の離島上陸・奪回訓練が公開された。自衛隊はどこに向かっているのか。

沖縄は群島と言うか島がいっぱいです。どれかの島が侵略されたら、奪い返す為には逆上陸しないといけません。ですから「上陸機能を備えた部隊は~(中略)~国是の『専守防衛』と相いれない」という方針は、沖縄にとって「奪われたらそのままにします」、と言うことに等しいのです。土地を奪われ故郷を追われても取り返せないのです。

  *       *      *

自衛隊は上陸機能を備えた部隊を持つべきです。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 意味ある方策・平等や自由は害悪になる事も | トップページ | 信念と現実 »

コメント

米国、日本本土の空襲部隊に勲章 議会で法案可決

ワシントン共同】第2次大戦中、米軍初の日本本土攻撃となった「ドゥーリトル空襲」に加わった元兵士に対し、米最高勲章の一つ「議会金メダル」を授与する法案が20日、上院で可決された。下院でも既に可決されており、オバマ大統領の署名で成立する。

 ドゥーリトル中佐が指揮した空襲は、旧日本軍による真珠湾攻撃から4カ月後の1942年4月18日に実行。米国では対日戦争の局面転換につながる象徴的な攻撃として認識されている。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw1075737?news_ref=top_topics_rank

投稿: news | 2014年5月23日 (金) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/59689552

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄は諦めてください、ですか?:

« 意味ある方策・平等や自由は害悪になる事も | トップページ | 信念と現実 »