« 最低賃金 | トップページ | 癒着を非難するまえに »

2014年5月19日 (月)

侵略されろってことですか?

侵略されろってことですか?

沖縄タイムス 社説:[集団的自衛権]国民不在の危険な陶酔
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=69853

重大な岐路に立っているからこそ、何度でも同じことを強調したい。

個別的自衛権と集団的自衛権は、その性格がまったく異なる。「必要最小限の範囲」であれば集団的自衛権の行使も容認される、という考えはこじつけである。

必要最小限度であっても認めない。これはつまり、必要であっても、集団的自衛権を行使しなければ日本が侵略され戦場になるとしても、認めないってことでしょうか。

つまり、日本は侵略されろ、戦場になっても死んでも我慢しろってことでしょうか。

  *        *        *

必要最小限でも認めないってどういうことでしょうか。必要最小限度の範囲を議論するならともかく。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 最低賃金 | トップページ | 癒着を非難するまえに »

コメント

日本が侵略され戦場になるときは、個別自衛権で対応できる。
石油、LPGなどエネルギーを輸送するシーレーンを守るために集団的自衛権行使が必要となる。

中国に不利になることは、困るんでしょ。

投稿: a | 2014年5月19日 (月) 19時19分

今MXで再放送されている「宇宙戦艦ヤマト」に出てくるシュルツはガミラスに征服された、外様の人間だったのです。
抵抗しなければいくさにならないなんて言っても、新たな支配者が新たな法律や命令によって、そうした事を要求する事はいにしえから当たり前だったのです。

投稿: DUCE | 2014年5月19日 (月) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/59667856

この記事へのトラックバック一覧です: 侵略されろってことですか?:

« 最低賃金 | トップページ | 癒着を非難するまえに »