« 政治はご都合主義なのです | トップページ | やり逃げ? »

2014年5月16日 (金)

鼻血の何が問題なのか

鼻血の何が問題なのか

J-CAST:福島県双葉町で鼻血「有意に多い」調査 「避難生活か、被ばくによって起きた」
http://www.j-cast.com/2014/05/16204959.html?p=all

一方、岡山大大学院の津田敏秀教授は、最終報告については、まだメドが立っていない状況だと取材に話した。ただ、「鼻血と被ばくは関係ないと政府が言っていることは、科学的な根拠がありません。チェルノブイリでも報告があるわけですから。美味しんぼの騒ぎは、重要な問題だとは思っていないですね」と言っている。

放射線被曝によって起きる鼻血は、現在判っている限りでは、高レベルで被曝した場合であって、放射線被曝としては重篤な状態だ。まさに生きるか死ぬかといった状態なのだ。

しかし、原発事故によって鼻血が出る(出た)といった証言はあっても、死んだという証言はない。

つまり、これが真実であるとすると、鼻血の原因は被曝ではないか、被曝であるなら判っているものとは全く別の仕組みによって起きているということ。そして、注目すべきは鼻血や不定愁訴はあっても死んだという報告や証言は全くないと言うこと。

  *        *       *

私は、福島で鼻血が増えているとは全く思わないけれど、増えているとしても言いたいことがある。

それが、何で問題なんだ?

死んでないでしょ?

止まるでしょ?

  *        *       *

鼻血が止まらない、あるいは頻発するなら、放射能をどうこういうより、それ以外の病気を疑った方が良い。原発のせいにして、他の病気を見落としてしまって、取り返しのつかなくなるまえに、医者に行け。

  *        *       *

放射能を浴びるとハゲる、という話を子供のころに聞かされた。中国が水爆実験をして、日本に放射能の雨が降って、その雨を浴びるとハゲる、という話だった。

当時は真剣だったけれど、いまではお笑いになっている。

  *        *       *

漏洩した放射能で鼻血が出たとしても(私は違うと思うが)、福島原発事故の最大の健康被害が鼻血というのは、ある意味、反原発派の渾身のお笑いなのかもしれない。次の原発事故では、鼻血がでるので避難しましょうとでも言うのだろうか。

バカバカしい。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 政治はご都合主義なのです | トップページ | やり逃げ? »

コメント

>チェルノブイリでも報告があるわけですから。

線量が違うのに、同列に扱うとは、科学者ではありませんね。
放射線で鼻血が出始めたら、血小板の減少によるものなので止まらないそうです。
まっ、普通に止まるなら、問題ないのよね~。

投稿: a | 2014年5月18日 (日) 16時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/59654626

この記事へのトラックバック一覧です: 鼻血の何が問題なのか:

« 政治はご都合主義なのです | トップページ | やり逃げ? »