« 予後はどうなりますか? | トップページ | もはや極右ではない・リベラルの失敗 »

2014年5月25日 (日)

こわいな

こわいな

47NEWS:中国機が自衛隊機に異常接近 東シナ海で
http://www.47news.jp/CN/201405/CN2014052401002282.html

防衛省によると、中国機の異常接近があったのは、東シナ海中央部の日本の防空識別圏と、中国が昨年に設定した防空識別圏が重なる空域。中国戦闘機は海自OP3Cには約50メートル、空自YS11EBには約30メートルまで近づいた。接近はいずれも数秒間だった。

ふたつの意味で怖いです。ひとつめは事故が起きる可能性。2001年に米軍の電子偵察機に中国軍の戦闘機が衝突して墜落するという事故がありました。同様の事故が起きないか心配です。

ふたつめは事故の始末のつけ方です。中国が激昂してしまって、というか中国国内の事情で日本に対して事実と理性に基づいた対応が出来なくなったりしないか心配です。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 予後はどうなりますか? | トップページ | もはや極右ではない・リベラルの失敗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/59700485

この記事へのトラックバック一覧です: こわいな:

« 予後はどうなりますか? | トップページ | もはや極右ではない・リベラルの失敗 »