« 力はカネと人事だから | トップページ | まきこまれることを恐れること »

2014年6月28日 (土)

いじめを放置しても「平和」ですかね

いじめを放置しても「平和」ですかね

47NEWS:公明、地方から懸念相次ぐ 集団的自衛権の姿勢転換
http://www.47news.jp/CN/201406/CN2014062801001714.html

公明党は28日、憲法解釈変更による集団的自衛権の行使容認について地方組織幹部に説明する「県代表懇談会」を党本部で開いた。山口那津男代表ら執行部側が、解釈変更への慎重姿勢から転じた経緯に理解を求めたが、出席者からは「平和の党のイメージとして厳しい」との懸念や慎重論が相次いだ。

集団的自衛権や集団的安全保障に参加しないと言うことは、イジメられている小国を放置するってことだよね。イラクがクエートに侵攻したような場合にも、クエートを助けることなく、とうか口先だけで文句を言うだけで放置するってことだよね。本気でイジメてるやつは口先だけの介入なんて無視するから、放置とかわらない。少なくともイジメられている側にとっては。

イジメを放置しておいて、それで「平和の党」なんて言えるでしょうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 力はカネと人事だから | トップページ | まきこまれることを恐れること »

コメント

塩村議員の放送作家時代、未成年の女子高校生に対し
いかがわしい行為をさせたり、生きたタガメを無理やり
口に入れて食べさせる行為を自ら制作した番組内で
やらせました、また加藤茶に対して気持ち悪いなどと
侮辱する言葉を自らのツイッターに書き込みました。
これはイジメそのものでしょう。

投稿: まー | 2014年6月29日 (日) 06時43分

反対するやからは、妙なきれいごとを言わずに、よその事など知らぬ存ぜぬ小島よしおと割り切って、自国が平和であれば、よその国の争い事など関係ないとでも言えばいいのです。
連中に言わせれば、すぐにいくさをしたがると言う前提で集団的自衛権を決めてかかりますが、考えようによれば、既にいくさをしている国は「楽しんでいくさ」をしているのです。その邪魔をしちゃあいけませんよと言う事です。

投稿: DUCE | 2014年6月29日 (日) 08時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/59891990

この記事へのトラックバック一覧です: いじめを放置しても「平和」ですかね:

« 力はカネと人事だから | トップページ | まきこまれることを恐れること »