« 紙一枚で | トップページ | 事故の予兆 »

2014年6月 7日 (土)

イメージ

イメージ

神奈川新聞:「9条のイメージに助けられている」アフガンで支援続ける医師・中村哲さん
http://www.kanaloco.jp/article/72520/cms_id/84654

1992年に訪れたアフガニスタンの山奥で出会った村長の言葉を中村さんは忘れない。「日本は敗戦の廃虚から復興を遂げながら、一度も外国に出兵したことがない。平和な国だ」

日本がどこにあるのか知らなくても、「他国の戦争に加わらないおきてがある」ことを人々は知っていた。「日本が米国と仲がいいのも、インド洋で米艦船に給油したことも知っている。それでも他の軍隊と違うと思われているのは、海外に派遣されても銃で人を撃たなかったから。だから他国を侵略しない国として好感を持たれている」

イメージは移ろいやすい。こういった日本がどこにあるのかも知られていないような場所で、中国や韓国の反日宣伝が行われたらどうなるだろうか。

  *       *       *

いや、逆に日本が知られていない場所だからこそ、NGOのもたらすイメージが大きく影響するだろう。憲法九条を良いものとして伝えれば平和な国と理解され、仲間を助けない国(集団的自衛権の否定とは仲間の国を助けないってことです)と伝えれば、情けない国と理解されるでしょう。

  *       *       *

ところで、こういった日本がどこにあるのかも知られていないような場所で、根拠ある世論調査というか日本に対するイメージがどうなのか調査できるのでしょうか。

発言者が自分の都合の良いように思ってるだけってこともありえるというか、心配です。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 紙一枚で | トップページ | 事故の予兆 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/59771844

この記事へのトラックバック一覧です: イメージ:

« 紙一枚で | トップページ | 事故の予兆 »