« こんな自民党に負けたと | トップページ | 将来世代へ何を残すか »

2014年6月21日 (土)

戦争を終わらせるのは、始めるよりも難しい

戦争を終わらせるのは、始めるよりも難しい

朝鮮日報:日本の知識人「請求権協定を締結し直すべき」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/06/20/2014062001853.html

「日韓両国政府は、1965年の日韓請求権協定に代わる新たな協定を締結すべきだ」

日本の市民団体の代表者をはじめとする知識人たちが、韓日請求権協定を締結し直すよう求める動きを見せている。日本の市民団体「戦後補償ネットワーク」の有光健代表は20日、韓国の東北アジア歴史財団が主催する「韓日協定50年の歴史を見直す国際学術会議」で、上記のような趣旨の発表を行う。

日本の戦争はサンフランシスコ平和友好条約が締結されて終了した。8月15日は戦闘の終わった日であって、戦争が終わった日ではない。戦闘が終わっても条件闘争は続く、領土はどうする、賠償金はどするか、誰に責任を取らせるか。そういったもので納得が出来なかったら戦闘再開となる。

  *        *        *

アフリカや中東での戦争や内戦で、停戦して交渉して、まとまらなくて戦闘再開したりする。両者が納得できなれけば、戦闘は再開される。

  *        *        *

戦争の終了条件には賠償もふくまれる。「請求権協定を締結し直すべき」というのは、戦争が終わってないと言うことに等しい。もういちど戦争をする事も選択肢として持っていなければ再交渉など出来はしない。

日本と韓国は戦争をしたことはないけれど、日本が朝鮮半島を支配していたことは事実で、その分離過程でさまざまな事があった。それをやり直して、納得できなければ実力に訴えてでも戦争してでも自分の要求を通す。そういった選択肢がなければ交渉なんて出来ない。

  *        *        *

請求権協定を締結し直すとういのは、とても危険な行為だ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« こんな自民党に負けたと | トップページ | 将来世代へ何を残すか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/59849791

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争を終わらせるのは、始めるよりも難しい:

« こんな自民党に負けたと | トップページ | 将来世代へ何を残すか »