« 1000万ももらえば | トップページ | 鬱 »

2014年6月18日 (水)

やることいっしょなら、同じ言葉を使おう

やることいっしょなら、同じ言葉を使おう

毎日新聞 社説:集団的自衛権 吟味もせず行使容認か
http://mainichi.jp/opinion/news/20140618k0000m070110000c.html

私たちは具体的事例のようなケースに対応しなくていいと言っているのではない。安倍晋三首相が5月15日の記者会見でパネルで説明した「邦人輸送中の米輸送艦の防護」などは、現実味がどれだけあるかは別にして、そういう事態が生じれば当然やるべきだ。だが、そのために集団的自衛権の行使が必要だという政府・自民党の主張をうのみにするわけにはいかない。個別的自衛権か武器等防護で対応できると考える。

結局、やることはやるんだよね。なら国際標準の言葉を使うべきなんじゃないか?

  *        *       *

自分は「邦人輸送中の米輸送艦の防護」することが、国際社会で集団的自衛権と呼ばれるかどうか知らない(でも、多分、個別的自衛権と呼ばれているという指摘がないので、集団的自衛権と呼ばれているのでしょう)。もし、国際社会で集団的自衛権と呼ばれているなら、素直に集団的自衛権と呼ぶべきだと思う。

仲間内だけで使える用語は混乱を招きかねないし、同じ言葉が仲間内だけで意味が違うのはももっと危ない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 1000万ももらえば | トップページ | 鬱 »

コメント

パリの防衛産業の展示会に出席した武田防衛副大臣が、嬉々として展示物のライフルを人に向けてやめろと払いのけられるシーンをテレビでやってた。

女性キャスターは「気持ち悪い」と吐き捨てるようなコメント。

集団的自衛権しかり「いままで買ってもらえなかったおもちゃを手に入れた」感じだ。

投稿: bon | 2014年6月18日 (水) 17時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/59834297

この記事へのトラックバック一覧です: やることいっしょなら、同じ言葉を使おう:

» サッカー日本代表の皆さんへ [日本の狂った反日スポーツライターたち]
↓のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 橋下徹はコリア系アナーキスト大 [続きを読む]

受信: 2014年6月18日 (水) 18時12分

« 1000万ももらえば | トップページ | 鬱 »