« 拉致問題の優先順位を下げろと? | トップページ | 力はカネと人事だから »

2014年6月28日 (土)

否決したのは株主

否決したのは株主

東京新聞:「電気代人質に再稼働脅迫」 東電株主総会脱原発提案 すべて否決
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2014062702000139.html

東京電力は二十六日、新たな総合特別事業計画を決めてから初めての株主総会を開いた。脱原発を目指す個人株主は、原発再稼働を前提とした事業計画の見直しや、柏崎刈羽原発(新潟県)の廃炉要求など十議案を提案したが、すべて否決された。

脱原発を求める株主提案が否決されたと言うけれど、否決したのもまた株主なんだよね。ぼーっとニュースを見ていたら、正義の株主の提案を悪の東京電力という会社が否定したかのように思ってしまうけれど、株主総会で議決権を持つのは会社じゃなくて株主なんだからね。

  *        *        *

電力会社の株主は脱原発を拒否した、とも言える。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 拉致問題の優先順位を下げろと? | トップページ | 力はカネと人事だから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/59888055

この記事へのトラックバック一覧です: 否決したのは株主:

« 拉致問題の優先順位を下げろと? | トップページ | 力はカネと人事だから »