« 国連がやれと言うので日本はやりません、で良いんですか? | トップページ | 衆院選挙の時から判っていたことでは »

2014年6月26日 (木)

司法取引だったんだよ

司法取引だったんだよ

民団新聞:信頼性を損ね遺憾…外交部表明「河野談話検証結果」公表に
http://www.mindan.org/shinbun/news_view.php?page=4&category=2&newsid=19115

外交部報道官声明を通じ「日本政府が河野談話を継承するとしながら検証を行ったこと自体が矛盾した行為だ」と強調。「日本政府は河野談話の検証について談話の作成経緯を客観的に調査することが目的で慰安婦問題に関する事実関係をあらためて明らかにするためではないとしているが、検証結果は事実関係をごまかすことで河野談話の信頼性を損なう結果をもたらす内容を含んでいる」と非難した。

河野談話は司法取引のようなものだったと理解している。日本が有罪を認めれば韓国は非難を止めるという取引。しかし、それは無理な方法だった。正式な司法取引なら、認める内容とその結果(処罰内容)が明確になっているし、裁判所が保証する。であるから、双方に不満があっても維持できる。強制力もあり明確だから。

しかし、こういった政治的感情的なものは簡単に壊れてしまう。

  *        *        *

日本は「法的には解決済み」・「人道的措置は行う」で行くしかない。妥協は意味がない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 国連がやれと言うので日本はやりません、で良いんですか? | トップページ | 衆院選挙の時から判っていたことでは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/59878307

この記事へのトラックバック一覧です: 司法取引だったんだよ:

« 国連がやれと言うので日本はやりません、で良いんですか? | トップページ | 衆院選挙の時から判っていたことでは »