« 国家指導者の一存で戦争が出来てなにが悪い? | トップページ | いのちが大事であるならば、心配すべきこと »

2014年7月16日 (水)

未確認情報でいいのかな

未確認情報でいいのかな

http://www.47news.jp/CN/201407/CN2014071501001819.html

ケリー米国務長官が7日の岸田文雄外相との電話会談で、日本政府の拉致問題対応に関し「安倍晋三首相が北朝鮮を訪問すれば、日米韓の連携が乱れかねない」と自制を求めていたことが分かった。首相訪朝を検討する場合は米側と事前に協議するよう要請し、拉致再調査の進展に伴い段階的に独自の経済制裁を解除するとの日本の方針に不快感をにじませた。複数の日米関係筋が15日、明らかにした。

拉致被害者を取り戻すために必要であれば安陪さんは北朝鮮を訪問するべきだ。と感情的にはそう思う。何故なら国家は国民を守るために存在するので、国と国との関係もそのためのものだ。で、あるならば、アメリカとの関係を重視して訪問せず、結果として取り戻せないのでは本末転倒なのだから。

   *       *     *

しかし「複数の日米関係筋」ですか。どこまで信用できるんでしょうか?

実際に外交に携わっている政府の人間なら「政府高官」でしょうし、関係している民間のコンサルタントなら「関係者」でしょう。「関係筋」は、もっと幅広い人間でもOKなので、実務担当でも、サポートをしている人間でもなく、ただの「有識者」も関係筋になります。

   *       *     *

後追いの情報が出てくるまで、判断留保、ですかね。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 国家指導者の一存で戦争が出来てなにが悪い? | トップページ | いのちが大事であるならば、心配すべきこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/59992258

この記事へのトラックバック一覧です: 未確認情報でいいのかな:

« 国家指導者の一存で戦争が出来てなにが悪い? | トップページ | いのちが大事であるならば、心配すべきこと »