« いのちが大事であるならば、心配すべきこと | トップページ | 雑感 »

2014年7月17日 (木)

ハマス(パレスチナ)は悪役になるつもりか

ハマス(パレスチナ)は悪役になるつもりか

http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702303484504580031883256730858

イスラエルとパレスチナのイスラム原理主義組織「ハマス」の停戦を目指すエジプトなどの仲介は15日、失敗に終わった。イスラエルがエジプトの停戦案に合意したがハマスはロケット攻撃を停止せず、イスラエル側が空爆を再開したためだ。

イスラエル軍によると、同国政府が空爆を停止すると15日の早い段階で決定したのを受けて軍事行動を停止したが、ハマスなどの武装勢力はロケット砲弾47発を撃ち込んできたとしている。

イスラエルは停戦に応じて攻撃を止める、ハマス(パレスチナ)は停戦を拒否し攻撃を止めない。どちらが良い悪いと言うためには、いままでのいきさつや状況を理解しないといけないので、簡単にハマス(パレスチナ)が悪いと言うことはできない。

けれど、停戦を拒否し暴力を行使し続けるのでは「印象」を悪くする。ハマスは「悪役」になるつもりだろうか。

  *        *       *

日本では護憲派(つまり憲法九条を重視し暴力や軍隊に反対している人々)とパレスチナ支持の人々が重なるという印象を私は持っている。そういった方々は停戦を拒否するハマスをどう思うのだろうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« いのちが大事であるならば、心配すべきこと | トップページ | 雑感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/59997270

この記事へのトラックバック一覧です: ハマス(パレスチナ)は悪役になるつもりか:

« いのちが大事であるならば、心配すべきこと | トップページ | 雑感 »