« 歴史と政治とを区別してくれたらね | トップページ | 国家指導者の一存で戦争が出来てなにが悪い? »

2014年7月15日 (火)

政府は嘘を吐く、それは判るけれど

政府は嘘を吐く、それは判るけれど

中日新聞:沖縄密約判決 「国家の嘘」を許すのか
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2014071502000102.html

沖縄密約の文書は、とうとう国民の前には出なかった。最高裁はまるで情報公開の流れに逆行する初判断をした。戦後の重要な領土返還交渉での「国家の嘘(うそ)」を司法が隠蔽(いんぺい)するのと同然ではないか。



正しい情報を持たない国民は正しい判断ができないことをあらためて強調したい。

政府は嘘を吐く、それは判るけれど、ではマスコミは正直で嘘を吐かず間違いもしないだろうか。政府が嘘を吐かないなん思わない。けれどもマスコミも間違えるし嘘も吐くのではないか。マスコミも人の集まりで利益を求めたりする。そこに嘘の入り込む余地は十分にある。

  *         *        *

政府は批判されるべきだけれど、同時に、訴えた側や報道した側にも私は共感できない。そして、どちらが「より正直か」と問われたら、「政府の方がまだマシだと思う」と答える。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 歴史と政治とを区別してくれたらね | トップページ | 国家指導者の一存で戦争が出来てなにが悪い? »

コメント

同感ですね。
マスコミは私利私欲のために嘘をつく。
政府は国益のために嘘をつく。

投稿: | 2014年7月15日 (火) 06時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/59987105

この記事へのトラックバック一覧です: 政府は嘘を吐く、それは判るけれど:

« 歴史と政治とを区別してくれたらね | トップページ | 国家指導者の一存で戦争が出来てなにが悪い? »