« パレスチナとイスラエルの違い | トップページ | どんな人達がどんな影響を受けるのだろうか »

2014年7月10日 (木)

そうだよなぁ~

そうだよなぁ~

中国網:キノコ雲報道に抗議 理解に苦しむ日本の論理
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2014-07/10/content_32913923.htm

日本の外務大臣と内閣官房長官は8日と9日、重慶市の週刊紙「重慶青年報」の地図について中国側に「抗議」した。同紙は最近、「日本がまた戦争をしたがっている」という題名で一連の報道を行ったが、掲載された日本地図の広島と長崎の上に原爆のキノコ雲が描かれていた。日本の政府要人はこれについて、「原爆の被害者と家族の感情を傷つけるもの」と批判している。

日本は広島と長崎への原爆投下について、ある種の道徳的な優位を取ろうとする傾向にある。日本は原爆の絶対的被害者であり、この事件を振り返るには、日本社会の受け止め方を考えなければならないというのである。他国の公的立場にそれを求めるだけでなく、民間に対しても一線を越えるなというメッセージを発している。

中国のマスコミの論調には同意できないというか、反発を感じることが殆どなのですけれど、この「日本は広島と長崎への原爆投下について、ある種の道徳的な優位を取ろうとする傾向にある」という部分は賛成です。

反核団体は特にそうですが、反戦団体、社民党や共産党などなど、「唯一の被爆国」と言った表現をよくつかいます。長崎や広島の市長も使いますし自民党の政治家も使います。そういった「特別」な立場であろうとすることは、ある種の道徳的な優位性を主張していると言って良いと思います。

  *        *       *

引用元の記事の全体の論調などなどには同意しませんけれど、この「日本は広島と長崎への原爆投下について、ある種の道徳的な優位を取ろうとする」というのには賛成です。

反核団体・反戦団体は「ある種の道徳的な優位を取ろうとする」ことによる反感というものに注意したほうが良いかもしれません。

  *        *       *

サヨク系というか中国と仲の良い反核団体・反戦団体は、この中国の意見をどう思うのでしょうか。核への反感やアレルギー、ヒロシマやナガサキを主張することがこんな結果で戻ってきて皮肉なものだと私は思います。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« パレスチナとイスラエルの違い | トップページ | どんな人達がどんな影響を受けるのだろうか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/59961154

この記事へのトラックバック一覧です: そうだよなぁ~:

« パレスチナとイスラエルの違い | トップページ | どんな人達がどんな影響を受けるのだろうか »