« 民主国家での暴動 | トップページ | いや、だから、何故を問え »

2014年8月22日 (金)

朝日新聞を廃刊にしても

朝日新聞を廃刊にしても

ZAKZAK:櫻井よしこ氏「朝日は廃刊にすべきだ」 慰安婦誤報で謝罪要求 (1/2ページ)
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140816/dms1408161528008-n1.htm

慰安婦をめぐる誤報を認めながらも、かたくなに謝罪を拒む朝日新聞に対し、ついに「廃刊要求」が飛び出した。ジャーナリストの櫻井よしこ氏が15日、自民党議員連盟の会合で講演し、「朝日はまず1つ2つやるべきことをやった上で、廃刊にすべきだと考えている」と迫ったのだ。朝日をめぐっては広告出稿を取りやめる動きも出ており、“朝日包囲網”が築き上げられつつある。

「従軍慰安婦」問題の誤報で、朝日新聞は何を目的とすたのかは判らないけれど、日本の名誉を傷つけることであれば、十分に目的を達成している。そして、朝日新聞が廃刊になったとしても、今度は「こんなに酷い新聞が日本にあった」「しかも、その新聞がクオリティペーパとして評価されていた」ということが事実として残る。これは日本にとって不名誉なことだ。「従軍慰安婦」とちがって事実だし。

  *        *       *

朝日新聞の責任は重い。廃刊になっても不思議ではないほどだ。しかし、責任は朝日新聞だけではなく、朝日新聞をありがたがっていた「インテリ」にもある、いや、彼等がありがたがって読んでいたからこそ朝日は朝日でいられた。そう考えると、朝日をありがたがって読んでいたインテリの責任こそ重いのではないか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 民主国家での暴動 | トップページ | いや、だから、何故を問え »

コメント

朝日新聞社は不動産収入でぼろもうけしている
らしいので、なかなか廃刊しないと思われます。

投稿: にゃ | 2014年8月22日 (金) 15時00分

インテリの溜まり場である朝日体質を潰して(朝日の廃刊とは限らない)、
愛国保守vs愛国リベラルの論争の場の構築が、
大事と思う。

投稿: a | 2014年8月24日 (日) 15時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/60189059

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞を廃刊にしても:

« 民主国家での暴動 | トップページ | いや、だから、何故を問え »