« 民主党の2つの道 | トップページ | 逆の意味で、どうでもいいレベル »

2014年8月25日 (月)

感慨深い

感慨深い

東京新聞:「平和守るのが愛国者」 高崎で結成の集い 戦争させない1000人委
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20140824/CK2014082402000148.html

「戦争をさせない1000人委員会」は三月、中央組織が東京都で発足。「1000人」は会員数の目標ではなく、多数を象徴する意味を込めた。全国で地方組織をつくり、集団的自衛権行使容認への反対署名を募っていく。

この日の集いでは、1000人委の呼び掛け人の一人の福山真劫(しんごう)さんが「戦争をするのが愛国者ではない。平和を守るのが愛国者だ」と訴えた。

自分が若いころ(20年以上前だ)、自分のことを「愛国者」などと言うと右翼扱いされたように思う。ところが、いまは平和主義者も自分のことを「愛国者」と言う。

なんだか感慨深い。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 民主党の2つの道 | トップページ | 逆の意味で、どうでもいいレベル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/60209290

この記事へのトラックバック一覧です: 感慨深い:

« 民主党の2つの道 | トップページ | 逆の意味で、どうでもいいレベル »