« 政治利用はしてると思うけど | トップページ | 再認識 »

2014年8月 6日 (水)

カルチャーショック

カルチャーショック

ZAKZAK:朝日新聞「誤報」反応に日韓で温度差 日本批判的 韓国好意的
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140806/dms1408061525011-n1.htm

朝日新聞が慰安婦報道での誤報を認めたことについて、日本では厳しい意見が多いが、韓国メディアは好意的に受け止めているという。この反応の違いは、一体何を意味しているのか。



産経新聞は1、2、3、8面を使い、「『強制連行』の根幹崩れた」「明確な謝罪避ける」などと報道。読売新聞も1、4、11面を使い、「朝日32年後の撤回」「朝日の責任問う声」などと批判した。毎日新聞も同日朝刊で「報道姿勢問う意見も」とした。

一方、韓国の夕刊紙、文化日報は5日、朝日が「尊厳を蹂躙された慰安婦(問題)の本質を直視しよう」「性の相手を強要、消せない事実」などとの見出を掲載したことに同調し、朝日に好意的に報じている。

朝鮮日報や中央日報の日本語版サイトぐらいしか見ていませんが、韓国メディアが好意的であることは事実であるようです。

中央日報:「慰安婦振り返ってこそ未来に進む」朝日新聞、右翼に反撃
http://japanese.joins.com/article/588/188588.html?servcode=A00&

日本の朝日新聞は5日、慰安婦問題に関する各種の疑問と保守右翼勢力が提起する「朝日ねつ造論」について1つ1つ反論する特集記事を掲載した。

朝鮮日報:慰安婦:朝日新聞が安倍首相に反撃「強制連行の証拠多い」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/08/06/2014080600671.html

朝日新聞は5日、1面を含め3面にわたり従軍慰安婦問題に関する特集記事を掲載し、慰安婦の強制動員を否定する安倍晋三首相と極右勢力を批判した。

韓国メディアが好意的であることに驚きです。「反撃」になっていると思うことに驚きです。一種のカルチャーショックです(私の韓国理解はまだまだでした)。自分の感覚から言うと、証拠が減ったのだから反撃になんてならないし、人権などと言い立てても事実ではないことを元に非難・要求していたとなれば大ダメージです。とても「右翼に反撃」とか「安倍首相に反撃」などと言うことは出来ないはずです。

でも、韓国メディアは「右翼に反撃」とか「安倍首相に反撃」などとしています。何故なのでしょうか。

  *        *        *

妄想というか推測が多分にはいりますが、感情やこうであるべきと言う価値観が先に立って事実が軽視されているのではないでしょうか。そう考えると、事実としていたことが間違いと判ったことよりも、それでも人権侵害があったにちがいないと言ったことの方を重視して、反撃したと解釈しても理解可能です。

  *        *        *

しかし、この推測があたっているのであれば、韓国と日本の文化的な違いは、とても大きなものと言えます。事実を大事にする日本、感情(あるいは価値観)を優先して事実を軽視する韓国ということなのですから。

  *        *        *

「道徳的」「宗教的」あるいは「政治的」に正しくても事実として間違っていれば、どんなに頑張っても破綻してしまいます。もしも、私のこの見方が正しければ、韓国は良くて現状維持、悪いと中世レベルへ退行していくことになると思います。

なぜなら事実・現実を直視することのない判断や行動は、運まかせのギャンブルと同じ事で、早晩、破綻するでしょうから。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 政治利用はしてると思うけど | トップページ | 再認識 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/60109764

この記事へのトラックバック一覧です: カルチャーショック:

« 政治利用はしてると思うけど | トップページ | 再認識 »