« 雑感 | トップページ | 政党別トンデモ率が知りたいな »

2014年8月16日 (土)

未成年者の投票権

未成年者の投票権

LivedoorNEWS:前参議院議員の円より子氏がTwitterで「赤ちゃんにも一票」を唱える
http://news.livedoor.com/article/detail/9147664/

円氏の投稿によると、子供にも投票権を与え、子供の将来を考えて親が投票することができれば、少子化問題や集団的自衛権、原子力発電所などの問題について「きっと変わると思う」と主張している。

該当のツイートはたぶんこれ
https://twitter.com/madokayoriko/status/498278635808096257

赤ちゃんにも一票があればGDPの1%しかない子ども関係の予算増えます。親が自分のとは別に子どもの将来を考えて投票すれば、少子化問題も集団的自衛権の問題も原発もきっと変わると思うのです。10年前から唱えています。赤ちゃんに一票運動、みなさん始めませんか?

現在の投票の自由や投票の秘密を守るというロジックからすれば、無理ではあるのですが、私は、面白い発想だし賛成します。円より子さんの政治的立場に同調はしませんけれど、この発想には賛成します。

産まれたばかりの赤ん坊であったとしても日本国民であれば、日本国民としての権利は全て持っているのだから、選挙権だって持っていてよいし、本人の判断能力が不十分なら代理で親が行使しても良いのではないかとも思いますから。けれど、先に述べたように、現在の法制度や考え方からは無理があり実現可能性は低いでしょう。

  *        *       *

ところで、円より子さんは、「親が自分のとは別に子どもの将来を考えて投票すれば、少子化問題も集団的自衛権の問題も原発もきっと変わると思うのです」とおっしゃっています。もしも、子供にも選挙権を与え親が代理で行使するとなると円より子さんの望むような結果になるでしょうか。

少子化問題はわかりません。しかし、集団的自衛権の問題も原発は、円より子さんの望む方向に行くとは、私には思えません。

中国の膨張政策や韓国の態度に刺激をうけて、日本は右傾化しています。将来のことを考えたら集団的自衛権を行使できる方が良いという考えは不思議ではありません。また、原発は化石燃料を節約する方法、つまり将来世代に化石燃料を渡す方法でもあるのです。

  *        *       *

もっとも私のような人間より円より子さんの方がマーケティングと言うか投票行動を分析しているでしょうから、私の方が間違っている可能性は高いですけれど。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 雑感 | トップページ | 政党別トンデモ率が知りたいな »

コメント

公立の学校などで、日教組などの政治活動が
活発化するような懸念があります。
共産党に必ず投票するような圧力を生徒たちに
かけることも予測されます。

投稿: にゃ | 2014年8月16日 (土) 09時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/60157152

この記事へのトラックバック一覧です: 未成年者の投票権:

« 雑感 | トップページ | 政党別トンデモ率が知りたいな »