« コピペ批判は危険な香り | トップページ | 即物的 »

2014年8月 9日 (土)

韓国政府だって

韓国政府だって

読売新聞:橋下氏、改めて朝日批判「責任者との認識ない」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20140808-OYT1T50155.html?from=ytop_main2

橋下氏は、1965年の日韓請求権協定で、慰安婦問題のような個人も含めた賠償問題が解決されている経緯を指摘。しかし、朝日新聞が韓国で慰安婦を強制連行したとする吉田清治氏の証言を取り上げ、繰り返し報道したことで「韓国は、協定で解決できない問題とたきつけられた」として、朝日新聞が賠償問題を再燃させたと批判した。

朝日新聞の罪を軽いと言うつもりはないけれど、従軍慰安婦問題がこじれた最大の責任は韓国政府にあると思う。何故なら彼等は調査することが出来たはずだからだ。ウソの報道がなされた段階で、韓国政府が調査し否定していれば(そして「我が民族は娘を奪われて戦わないほど腰抜けではない」とでも言っていれば)こんな大きな騒ぎにはならなかった。

しかし、韓国政府は調査も否定もせず、むしろ利用した。日本を非難する材料にしたのだ。

  *         *       *

朝日新聞に責任があることは否定できないけれど、韓国政府の責任の方が大きいように思う。

政府には報道機関が誤報を流したなら(そしてそれが大きな影響を与えるなら)訂正する責任があるのではないか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« コピペ批判は危険な香り | トップページ | 即物的 »

コメント

ウソも百回言えば真実になるという、
厄介な国民性です。

投稿: にゃ | 2014年8月 9日 (土) 07時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/60120669

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国政府だって:

« コピペ批判は危険な香り | トップページ | 即物的 »