« ハシゴを外されたら | トップページ | カルチャーショック »

2014年8月 6日 (水)

政治利用はしてると思うけど

政治利用はしてると思うけど

毎日新聞:従軍慰安婦問題:朝日記事、国会で検証も 石破氏が言及
http://mainichi.jp/shimen/news/20140806ddm001010196000c.html

さらに記事を読んだ感想として「真実を明らかにしなければ、この先の平和も友好も築けない」「社会の木鐸(ぼくたく)、公器たる新聞が十分な裏づけも取れないままこういうことをやったのかについて、疑問が氷解したわけではない」とまで踏み込んで、国会による報道の検証の必要性を示唆した。

だが本来、報道の内容には、報道機関自身が責任を持つべきだ。ジャーナリズム論を専攻する小黒純・同志社大大学院教授は「今回の報道について国会で検証するようなことがあるとは思えない。政治的に利用しようとしているのを感じる」と話す。

石破さんが政治的に利用しようとしているのは、そのと通りと思うけれど(有能な政治家ならなんでも利用するものだ)、「本来、報道の内容には、報道機関自身が責任を持つべき」と言うのもそのとおりなのだけれど、マスコミ自身がきちんと自分自身を批判的に報道できると思うかと言ったら、全然信用できないわけで。

  *        *        *

忘れられていた問題であれば何十年も前の記事の間違いに気がつかないと言うこともあるだろう。

しかし、「従軍慰安婦」問題は、さんざん批判され言及されてきた問題なのだ。つまり、たえず批判や検証の対象になってきた問題で、朝日新聞の内部からは知らないが、外部からは何度も疑問が出されてきた記事なのだ。

訂正するのであれば、30年もかからない。数年、いや数週間もかからず訂正できる問題だ。訂正できる間違いを訂正できないまま数十年も報道しつづけた報道機関が「権威」でありつづけている日本のマスコミを憂いてしまう。

  *        *        *

弱小マスコミなら誤報を訂正できなくても(日本全体への影響は小さいので)心配しないし、誤報を訂正できない報道機関が倒産したのであれば、自浄作用が働いたと安心することもできる。しかし、朝日新聞はどちらでもない。

  *        *        *

政治利用の心配はあるけれど、マスコミの自浄作用の少なさのほうが心配だ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« ハシゴを外されたら | トップページ | カルチャーショック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/60105990

この記事へのトラックバック一覧です: 政治利用はしてると思うけど:

« ハシゴを外されたら | トップページ | カルチャーショック »