« 平均寿命と原発事故 | トップページ | 汚れを露にすると »

2014年8月 3日 (日)

マスコミも当事者

マスコミも当事者

中日新聞:集団的自衛権「説明不足」84% 共同通信世論調査
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2014080301001405.html

共同通信社が2、3両日に実施した全国電話世論調査によると、集団的自衛権行使を容認する閣議決定について「十分に説明しているとは思わない」との回答は84・1%に上った。「十分に説明していると思う」は12・7%だった。地方経済の活性化など「地方創生」に向けた安倍政権の取り組みに期待する人は30・1%。「どちらかといえば期待する」の37・2%を含めると、67・3%に上った。

集団的自衛権の行使容認に反対は60・2%で、前回7月の調査から5・8ポイント増えた。賛成は3・3ポイント減の31・3%。国民の理解が進んでいない現状があらためて浮き彫りとなった。

政府の説明不足という批判は、集団的自衛権にかぎらず、様々なことで行われます。政府が「十分に説明しているか」といった世論調査も行われたりします。で、私は思うのですが、政府が十分に説明しているかと言う問いと同じくらい、マスコミ(あるいは有識者)が、十分に(政府の説明を)噛み砕いて伝えているかどうか、政府の説明を捻じ曲げていないかどうか、そういったことも重要だと思うのです。

  *        *        *

政府が十分な説明をしているか、と言う問いに反対はしませんけれど、「マスコミは正しく・わかりやすく伝えていると思うか?」という問いも必要なのではないでしょうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 平均寿命と原発事故 | トップページ | 汚れを露にすると »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/60093030

この記事へのトラックバック一覧です: マスコミも当事者:

« 平均寿命と原発事故 | トップページ | 汚れを露にすると »