« 国民の2000の命を代償として | トップページ | 図書館の本は大切に »

2014年8月30日 (土)

裁判に耐える証拠がありますかね

裁判に耐える証拠がありますかね

読売新聞:慰安婦問題で「責任者に法の裁きを」…国連勧告
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140829-OYT1T50119.html

また、勧告では、いわゆる従軍慰安婦問題について、慰安婦に対する人権侵害があったとして、すべての慰安婦とその家族への「誠実な謝罪と十分な補償」に加え、責任者に法の裁きを受けさせることなども求めた。

裁判に耐える証拠がありますかね。自分はそんなに勉強しているわけではありませんが、従軍慰安婦問題で実行者の名前を見た憶えがありません。十分な証拠を持って具体的な個人にたどりつけなければ、「法の裁き」なんて出来ません。

  *       *     *

天皇陛下などの象徴的な人間を対象にするなら、それは法の裁きと言うより、政治闘争ですしね。その場合は(アメリカがイラクに戦争をしかけた時のようなレベルの証拠でも十分ですが)。

  *       *     *

この勧告は日本政府に対して行われたものですが、もしも罪があるなら、罪をつぐなうべきに日本人も韓国人もありません。そして現場は韓国です。韓国政府は個人が特定でき裁判に耐えるレベルの証拠集めをするべきでしょう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 国民の2000の命を代償として | トップページ | 図書館の本は大切に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/60230437

この記事へのトラックバック一覧です: 裁判に耐える証拠がありますかね:

« 国民の2000の命を代償として | トップページ | 図書館の本は大切に »