« あたりまえです | トップページ | だからと言って »

2014年9月27日 (土)

高潔なのかズルいのか

高潔なのかズルいのか

北海道新聞 社説:イスラム国対応 日本は非軍事で貢献を
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/565193.html

安倍晋三首相は国連総会の演説で、イスラム教スンニ派の過激派組織「イスラム国」を「国際秩序に対する重大な脅威」と非難し、中東地域の安定化に向けて総額5千万ドル(約54億6千万円)の緊急支援を行うと表明した。

続く記者会見では「難民支援や周辺国に対する人道支援など、軍事的貢献でない形で支援を行う」と述べた。

平和憲法を持つ日本が支援を非軍事分野に限るのは当然である。



これらが法制化されれば従来とは別次元の後方支援となり、自衛隊員が戦闘に巻き込まれて死傷する危険性は格段に高まる。

閣議決定を反映させたガイドライン改定や新たな安保法制に、あらためて強く反対する。

「平和憲法を持つ日本が支援を非軍事分野に限るのは当然である」などと言うと、日本は平和的だからとか道徳的に高潔だから人殺しにかかわることなんて出来ないなんてふうに思えますけれど、もし、それが必要なことなら、それをしないことで自分がキレイだと思うのは欺瞞ではないでしょうか。

世の中、きれいな事だけでは終わりません。汚いことも必要なのです。危険なこともあるのです。みんなが嫌がる仕事というものもあります。そういった仕事から目をそらして、自分は平和主義だからとか言って関わらないようにするのは、良いことなんでしょうか。道徳的でしょうか。

  *        *      *

汚れ仕事を他人(他国)に押し付けるのは正しいことなんでしょうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« あたりまえです | トップページ | だからと言って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/60384406

この記事へのトラックバック一覧です: 高潔なのかズルいのか:

« あたりまえです | トップページ | だからと言って »