« 護憲勢力は間違ったから衰退した | トップページ | 日本と韓国、どちらが差別的(あるいは多文化的?) »

2014年9月30日 (火)

どうしたら

どうしたら

イザ:「刑務所での服役生活が楽しみ」 被告が控訴を取り下げ
http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/140929/evt14092914520039-n1.html

渡辺被告は「刑務所での服役生活が楽しみで仕方がありません。自分のこれまでの37年よりも遥かにマシな時間を過ごせることだけは確実だからです」などとするコメントを出した。

服役には社会から隔離するという効果もあるけれど、刑務所に入ることに対する恐怖感による犯罪の抑止という意味もある。それが「服役生活が楽しみ」とか「自分のこれまでの37年よりも遥かにマシな時間を過ごせる」などと言うと、どうしたら?という気持ちになります。

いえ、言葉は強がりで、実際に入ったら早く出たいと思うのかもしれませんが。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 護憲勢力は間違ったから衰退した | トップページ | 日本と韓国、どちらが差別的(あるいは多文化的?) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/60397646

この記事へのトラックバック一覧です: どうしたら:

« 護憲勢力は間違ったから衰退した | トップページ | 日本と韓国、どちらが差別的(あるいは多文化的?) »