« まぁ、なんだ、がんばれ | トップページ | 国連終了のお知らせ? »

2014年9月11日 (木)

自由化は格差をもたらすので、

自由化は格差をもたらすので、

NHK:首相がフリースクール視察 支援検討
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140910/k10014507781000.html

安倍総理大臣は、不登校の子どもたちなどが学ぶ、東京・北区のフリースクールを視察したあと記者団に対し、学習面や経済面でどういう支援が可能か検討するよう、下村文部科学大臣に指示する考えを示しました。



そのうえで、安倍総理大臣は「さまざまな生き方、学び方があるということも受け止めながら対応していくことが大切であり、学習面において、あるいは経済面において、どういう支援ができるか検討するよう、下村文部科学大臣に指示したい」と述べました。

フリースクールを否定はしないけれど、自由化は格差をもたらすということを意識した上で、こういった既存のルールからはみ出した学校に対する態度を考えたい。

  *        *       *

医療が完全に自由化されたらどうなるだろうか。

大部分の一般人は医学の知識を持っていない。私だってアスピリンとか抗生物質とか名前は知っているけれど、それがどういうメカニズムで効くのか知らないし、渡された薬に、それが入っているかどうかなんて判らない。つまり信用するかしないか、それしかない。

逆に言うと、人を騙すのにたけた人間がいれば、好き放題できてしまう。さらに逆に言うと、きちんとした教育を受けて知識や技能を持っている人間なら、自由化されても騙されることなく、必要な医療を選択できるだろう。きっとそれは今の医療費よりも安くて快適で良い結果をもたらすだろう。

つまり、医療が完全に自由化されると、騙される人間と騙す人間、見抜く人間と見抜けない人間が出てきて、それがそのまま命の格差につながる。

  *        *       *

教育も同じだ。

騙される人間と騙す人間、騙すつもりはないけれど間違った指導をしてしまう人間、判らずに従ってしまう人間が出てくる。もちろん正しい選択をする人間も出てくるだろう。教育は命に直接は繋がらないかもしれないが、人生にはつながる。

教育の自由化は人生の格差につながるだろう。

  *        *       *

自由化もフリースクールにも反対はしない。反対するほどの知識は持っていない。しかし、自由化、既存の枠・政府の枠にとらわれない教育を公金で支援することは、教育格差と人生の格差をもたらすだろう。どちらの教育・どんな教育を受けた人間が勝者となり敗者となるか、どんな人生を送るかは判らないけれど、格差が開くとだけは自信をもって言うことが出来る。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« まぁ、なんだ、がんばれ | トップページ | 国連終了のお知らせ? »

コメント

>格差が開くとだけは自信をもって言うことが出来る。

同意。
生まれ(出自)で、学校の選択肢が狭められていない日本では、格差の原因は、自分。
差別があった方が、差別のせいにできて楽かも。

差別を無くせば無くすほど格差が広がり、格差の源は自己責任。
差を「違い」と思える日がくれば、「平和」が訪れるのでしょうね。
まっ、人間の業(ごう)が許しませんけれどね。

投稿: a | 2014年9月12日 (金) 10時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/60300093

この記事へのトラックバック一覧です: 自由化は格差をもたらすので、:

« まぁ、なんだ、がんばれ | トップページ | 国連終了のお知らせ? »