« これは意図的?無神経? | トップページ | 他山の石、でもない »

2014年9月14日 (日)

ヨーロッパが小さく分裂したら

ヨーロッパが小さく分裂したら

朝日新聞:英の住民投票―「国家」の議論深めよう(2014/09/14)
http://www.asahi.com/paper/editorial2.html

一方で、独立によってスコットランドが手にする権限は、実は必ずしも多くないともみられる。英国を含むEU加盟国は、主権のかなりの部分をすでに、EUに移譲しているからだ。

それは、2度の大戦を経て欧州が得た教訓に基づいている。国同士が張り合うより、互いに結びつき、協力、統合の体制を築く。こうした長年の取り組みが、EUの構築に結びついた。

スコットランドの独立を巡っても、EUが大きく周囲を包んでいるからこそ、紛争に陥ることなく冷静に議論をする素地がつくられたといえる。

欧州以外の地域は、国家の枠組みを絶対視する価値観が今も強い。そこに暮らす私たちにとって、今回の投票が浮き彫りにする欧州の成熟ぶりに、学ぶべき点は少なくない。

ロイター:コラム:スコットランド独立を支持しない「10の理由」
http://jp.reuters.com/article/jp_column/idJPKBN0H70E520140912?sp=true

5)イスラム過激派やロシア、中国などに対する弱腰批判を国内外から受けているオバマ米政権は、欧州がより大きな責任を引き受けることを求めている。スコットランドの独立は、責任回避の例となりかねない。独立国家の地位を求める地域が国際的な厳しい責任からは逃れつつ、世界には各種脅威からの保護を求めるという悪い例を示すことになるだろう。

結局のところ「暴力」の問題です。人間は集団で利益を求める動物で、他の集団と折り合いがつかなければ暴力に訴えてしまいます。そして大きな暴力を持っている側が利益を得ます。

  *        *       *

ヨーロッパのいろんな地方がスコットランドが求めているような独立をしたらどうなるでしょうか。

小国家群がアメリカやロシアのような大国に蹂躙されてしまわないでしょうか。それとも、EUとしてまとまるから大丈夫でしょうか。

  *        *       *

小国家群が大国に蹂躙されてしまう場合、独立しないほうが良かったとなります。

EUとしてまとまる場合は、EUが国家としてふるまいスコットランドは国家というより地方自治体的な立場になります。この場合、独立の意味はあるんでしょうか。

  *        *       *

沖縄独立なんてことを言う人もいますが、軍事力や経済力の裏打ちのない独立は、他国の侵略をまねくか形だけのものに止まるでしょう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« これは意図的?無神経? | トップページ | 他山の石、でもない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/60311326

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパが小さく分裂したら:

« これは意図的?無神経? | トップページ | 他山の石、でもない »