« 形式的に | トップページ | ヨーロッパが小さく分裂したら »

2014年9月13日 (土)

これは意図的?無神経?

これは意図的?無神経?

日本経済新聞:原発規制の報道でテレビ朝日が謝罪 「事実誤認あった」
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO77038570T10C14A9CR8000/

謝罪したのは10日の同番組の報道で、原子力規制委員会の田中俊一委員長の記者会見内容を誤って伝えたという。

規制委の審査書案でミスが見つかった竜巻の影響評価ガイドに関する質疑の内容を、火山のものと誤解して放送。さらに2人の記者が別々に質問した後に田中委員長が「答える必要がありますか? なさそうだからやめておきます」と一切の回答を拒否したように放送したが、実際には最初の記者の質問には答えていた。

規制委がテレビ朝日に訂正と謝罪を求めていた。

自分もブログを書くときに引用をします。どの部分を切り出すかは意図的で、どこを切り出すか、そこに自分の意志が表れているのだと思います。

テレビ番組の場合には、というか私のブログのように単純な場合でないものは、引用、切り出すだけでなく、前後関係に編集者(大きく言うと、テレビ局)の意志が、そこに表れます。

「2人の記者が別々に質問した後に田中委員長が『答える必要がありますか? なさそうだからやめておきます』と一切の回答を拒否したように放送したが、実際には最初の記者の質問には答えていた」

ここを編集した編集者は何を言いたかった(表現したかった)のでしょうか。何を意図してこのような編集をしたのでしょうか。それとも、やっつけ仕事で注意していなかっただけなのでしょうか。

  *         *        *

マスコミの火付け能力は低下していくかもしれません。

大手の新聞(弱小ミニコミやブログなどではない)のようなきちんと取材していると思われているマスコミでも、トンデモな誤報をすることがあります。

どこかの新聞が、あるいはテレビ局が、自分の感情に触れるような報道をした。きらいな政党・政治家がやらかしたと報道した。そういった場合に、吹き上がって暴れてしまうと、あとで誤報だったと判った時に、とっても気まずいです。謝れない性格のひとだと、誤報と判ったあとも強弁してしまって立場をなくすかもしれません。

自分の感情に触れるようなニュースを見聞きしたときには、まず、深呼吸して別ソースをさがして、ツイッターなどで事実関係を否定している人間がいないか探して、それから行動するようにしないといけません。

マスコミが報道しても、みんな様子見で、なかなか世論に火がつかない、火がつく場合もゆっくりじわじわ、そういった状況になるかもしれません。

  *         *        *

と言うか、マスコミの報道をみて簡単に火がついてしまうような人は、喰い物にされそうで心配です。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 形式的に | トップページ | ヨーロッパが小さく分裂したら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/60306107

この記事へのトラックバック一覧です: これは意図的?無神経?:

« 形式的に | トップページ | ヨーロッパが小さく分裂したら »