« ラベルの付け替えや権限の移譲にごまかされるな | トップページ | どうやって? »

2014年9月22日 (月)

スコットランドは停滞するか

スコットランドは停滞するか

産経新聞:「夢は生き続ける」 スコットランド独立派指導者が辞任表明 英女王は和解呼びかけ
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140920/erp14092010360010-n1.htm

英北部スコットランドの住民投票で英国からの独立が否決された結果を受け、独立運動を主導したスコットランド行政府のサモンド首相は19日、エディンバラで記者会見し、首相を辞任する考えを表明した。

サモンド氏は、「指導者としての私の時間は終わりに近づいたが、スコットランドの独立運動は続く。夢は決して終わらない」と訴えた。

今回の独立についての住民投票が行われる、まだ独立の可能性があったころスコットランドから企業が脱出すると言う話があった。今後も独立の火がくすぶり続くのであれば、新たな投資先としてのスコットランドの魅力は低下するだろう。既存の企業も、急いで脱出することはなくても、機会があればスコットランド以外の地域へ脱出するだろう。

  *        *        *

経済的に発展したいんであれば、独立するぞなどといった不安定要因は排除するべきだ。

「スコットランドの独立運動は続く。夢は決して終わらない」

このままでは数十年後、スコットランドは貧困地域になっているかもしれない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« ラベルの付け替えや権限の移譲にごまかされるな | トップページ | どうやって? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/60355336

この記事へのトラックバック一覧です: スコットランドは停滞するか:

« ラベルの付け替えや権限の移譲にごまかされるな | トップページ | どうやって? »