« 国連終了のお知らせ? | トップページ | これは意図的?無神経? »

2014年9月12日 (金)

形式的に

形式的に

東京新聞 社説:川内原発 安全の合格証ではない
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2014091202000165.html

外部の専門家からの指摘や国民の声は軽視されているようにしか、受け取れない。

形式的に基準を満たせば済むという、規制当局と電力会社の甘い姿勢が福島の事故につながった。それを一掃するために、規制委ができたのではなかったか。

このままでは規制機関への不信が再び募る。不信と不安を残したままの合格証には価値がない。

東京新聞:原発関連死、1100人超す 福島、半年で70人増
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014091102000147.html

東日本大震災から十一日で三年半。東京電力福島第一原発事故に伴う避難で体調が悪化し死亡した事例などを、本紙が独自に「原発関連死」と定義し、福島県内の市町村に該当数を取材したところ、今年三月の調査から半年間で七十人増えたことが分かった。事故後の合計は少なくとも千百十八人。原発再稼働に向けた動きが進むが、事故の被害は今もやんでいない。

「形式的に基準を満たせば済むという、規制当局と電力会社の甘い姿勢が福島の事故につながった」

なんだかなぁ。

避難させて死にいらしめる。形式的にミリシーベルトで避難させている、その結果、「原発関連死」で「1100人超す」に至ってしまう。

単純な避難こそ「形式的」と避難させるべきではないでしょうか。

少なくとも、漏洩した放射能では死者はゼロで、今後も果てしなくゼロに近いでしょう。その一方で「原発関連死」で「1100人超す」のであれば、避難したことの是非・避難区域が過剰だったのでないか・基準が厳しすぎたのではないかと問うべきではないでしょうか。でなければ形式的な社会正義をタテマエにして原発をいじめているだけにすぎませんから。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 国連終了のお知らせ? | トップページ | これは意図的?無神経? »

コメント

はじめまして。福島市に実家があります。

>「原発関連死」で「1100人超す」のであれば、避難したことの是非・避難区域が過剰だったのでないか・基準が厳しすぎたのではないかと問うべきではないでしょうか。

その通りと思います。簡単に「避難しろ」と言いますが、避難は、一時的でも大変なのに、出口の見えない長さになると、大きなストレスになるということを、他原発付近自治体の方々は気づいていないように感じます。

これからも、記事を読ませてください。よろしくお願いします。

投稿: | 2014年9月14日 (日) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/60304894

この記事へのトラックバック一覧です: 形式的に:

« 国連終了のお知らせ? | トップページ | これは意図的?無神経? »