« 韓国は、言論の自由と言論の中身を区別すべき | トップページ | 野党は昔に戻ります »

2014年10月14日 (火)

香港警察に敬意を

香港警察に敬意を

日本経済新聞;香港、民主派とデモ反対派が衝突 道路封鎖解除巡り
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK13H0Y_T11C14A0000000/

13日午後1時すぎ、約100人のデモ反対派が中心部の金鐘に集まり、民主派が構築したバリケードを撤去しようとし、デモ隊ともみ合いになった。警察は刃物などを持っていたデモ反対派の3人を逮捕し、再衝突を防ぐため、非常線を張った。

学生団体は香港政府に対して、政府本部庁舎前の市民広場を開放することを条件に、路面電車が通る幹線道路の金鐘道の占拠を中止すると提案をしていた。これに対し、政府側は13日昼すぎ、提案を拒否するとの声明を発表した。デモ反対派があらわれたのはその直後だった。

マスク姿のデモ反対派の正体は不明だ。ただ繁華街の旺角で3日発生したデモ隊と反対派の衝突では、警察が逮捕した20人のうち8人が黒社会と呼ばれる暴力団関係者だったことが明らかになっている。

これが中国本土であれば、デモ隊を襲った集団が逮捕されることはなかった思うのは、そして襲った人間が「黒社会と呼ばれる暴力団関係者」であると明らかにされなかっただろうし、デモ隊を襲うのを止めなかっただろうと思うのは、私の偏見でしょうか。そして、警察は対立する勢力の間にたって、両方から恨まれる立場です。

  *        *        *

報道をみるかぎり香港警察は理性をもって活動しています。いままでところ、彼等は敬意を受けるべき仕事をしています。問題は中国本土の政府が弾圧を(香港行政府を通じて)命令したときです。その場合、どちらにせよ苦しい決断になるでしょうから。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 韓国は、言論の自由と言論の中身を区別すべき | トップページ | 野党は昔に戻ります »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/60479934

この記事へのトラックバック一覧です: 香港警察に敬意を:

« 韓国は、言論の自由と言論の中身を区別すべき | トップページ | 野党は昔に戻ります »