« 目的は手段を正当化しないし、手段が間違っていては勝てない | トップページ | マスコミに「政府に従え」と発言する愚 »

2014年10月17日 (金)

韓国を嫌いになる理由

韓国を嫌いになる理由

朝鮮日報:【コラム】追い越せる日本、追い越せない日本
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/10/12/2014101200238_2.html

日本はかなり早くから物理学分野で頭角を現してきた国だ。1949年にノーベル物理学賞を受賞した湯川秀樹は、戦犯国家となった日本の、敗戦後の焼け跡の中で打ちひしがれていた国民に再び立ち上がる勇気を与えた人物の一人だ。アジア通貨危機の中、池に入ってまでショットを打ち続けた韓国の女子ゴルファー、パク・セリ選手とも比較にならないほどだ。湯川秀樹の授賞の対象となったのは、27歳だった1934年に発表した中間子理論だった。スウェーデン王立科学院は「日本を現代物理学の先導的な国家へと導いた功労者の一人」とたたえた。

科学系のノーベル賞を日本人が受賞し韓国人が受賞できないことについて書かれた記事で、全体としては日本を悪く言っているのではないのですが、ドキッ賭した言葉がありました。

「戦犯国家となった日本」

さらっと酷いことを言うなぁ~。敗戦したのは事実でも、犯罪者よばわりされる憶えはないんだけどな。こんな言葉遣いしているから嫌われちゃうんだよ。

  *        *       *

「戦犯国家となった日本」なんて言葉、また旭日旗を「戦犯旗」なんて言うのは韓国のメディアだけなんだよね。多くの国のメディアが日本向けに日本語でWebサイトを持っている。だけど、韓国のメディアだけ。誰かに悪口を言っていたら嫌われて当然だ。それを個人ではなく国家(民族)に向けてすれば、その国から嫌われて当然じゃないかな。

  *        *       *

「戦犯国家となった日本」って、ヘイトスピーチに該当するのでは、と思う。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 目的は手段を正当化しないし、手段が間違っていては勝てない | トップページ | マスコミに「政府に従え」と発言する愚 »

コメント

来週「大嫌韓時代」を離れた街の書店に
買いに行くつもりです。
大ベストセラーになる予感がします。

投稿: にゃ | 2014年10月17日 (金) 19時58分

大嫌韓時代、売れてるそうですね。私も買う予定です。
橋下市長、売り上げアップに貢献してますよ。

管理人さん、あんなの相手にしてあげるなんて、優し過ぎですよ。
記者の人格や人間の質の問題なので、
日本はどこかの国と違って言論の自由も有りますし、仕方ないですね。

投稿: ohsui | 2014年10月27日 (月) 17時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/60491793

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国を嫌いになる理由:

« 目的は手段を正当化しないし、手段が間違っていては勝てない | トップページ | マスコミに「政府に従え」と発言する愚 »