« それって韓国がしてることじゃん | トップページ | 愛国心と戦争は関係しない »

2014年10月26日 (日)

イスラム教徒と在日朝鮮人の類似性

イスラム教徒と在日朝鮮人の類似性

毎日新聞 社説:カナダ銃撃 「イスラム国」の幻想砕け
http://mainichi.jp/opinion/news/20141025k0000m070118000c.html

テロの脅威は確実に増大している。有志国連合を支持し、人道支援を申し出ている日本にとっても人ごとではない。警戒と備えは不可欠だ。

だが、そもそもテロに大義はない。「イスラム国」のせいで「イスラム教=恐ろしい宗教」といったイメージが独り歩きしているのも問題だ。同組織の異教徒虐殺や女性の性奴隷化などは決して許されないし、その激越な主張を支持する人は、16億人とされる世界のイスラム教徒の中で、まさに大海の一滴に過ぎまい。

拉致問題が仮説から現実の問題になった時、在日朝鮮人の人々がとった態度を私は「頭を低くして嵐の過ぎ去るのを待っている」ように感じた。彼等が北朝鮮を非難できない理由は判る、北朝鮮に友人や親戚がいて人質にとられているようなものだからだ。しかし、それでは、私達日本人側にとっては、在日朝鮮人は北朝鮮の側であるように見えてしまう。

彼等が北朝鮮の体制を批判し、拉致事件解決を訴えていたら、彼等に対する印象は大きく異なっていただろう。

  *     *      *

イスラム国の残虐性には容認しがたいものがある。そして、多くのイスラム教とが異教徒を虐殺したり性奴隷化していないし、非難しているであろうとも思う。しかし、彼等の非難は聞こえてこない。あるのに十分に報道されていないのかもしれないけれど。

彼等にも彼等の事情があるのは理解できる。下手に欧米に同調してイスラム国を非難したら自分たちがテロの対象になってしまうだろうし、テロへの備えも欧米ほどではないだろうし。しかし、イスラム教徒の側からイスラム国の行為を非難する声が聞こえてこなければ、イスラム教徒全体が応援している、応援していないまでも容認していると思われてしまう。

  *     *      *

イスラム教徒にはイスラム教徒の事情があるのだろうけれど、イスラム国を非難してほしいし、その非難が欧米や日本で聞こえるようにしてほしい。でなければ宗教戦争になってしまいかねないから。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« それって韓国がしてることじゃん | トップページ | 愛国心と戦争は関係しない »

コメント

スイスでは国民投票で、外国人の凶悪犯罪者の
国外追放と、イスラム教徒のモスクの建設禁止が
決定されたようです。

投稿: にゃ | 2014年10月26日 (日) 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/60544497

この記事へのトラックバック一覧です: イスラム教徒と在日朝鮮人の類似性:

« それって韓国がしてることじゃん | トップページ | 愛国心と戦争は関係しない »