« 次回の総選挙は低投票率 | トップページ | ウクライナ分割の既成事実化 »

2014年10月30日 (木)

選挙で選ぶのは「決断する人間」

選挙で選ぶのは「決断する人間」

西日本新聞 社説:再稼働同意表明 市民の不安は置き去りか
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/syasetu/article/123655

九州電力川内原発が立地する鹿児島県薩摩川内市の市議会と岩切秀雄市長が、同原発再稼働への同意を表明した。予想されたこととはいえ、釈然としない。

再稼働への市民の賛否は割れた。賛成意見の一方で、必要性や安全性、避難計画の実効性など多くの疑問や不安も指摘された。

同意表明はそうした不安を置き去りにした「見切り発車」に映る。議論が不十分なまま、再稼働手続きを加速させてはならない。

「市民の不安は置き去りか」

うん、置き去り。それで正しいというか仕方ない。

私は民主主義での選挙を「『こいつ』が決めたことで死んでもしかたがない」という「こいつ」を決めることだと思っているから。

  *        *        *

世界にはさまざまな問題があり、不安がなくなるという事はない。ひとつの問題なら解決できるかもしれないが、すぐに別の問題が出てきて不安になる。でも、人間は、判断し決断しなければ、生きていけない。だから「不安を置き去り」にしてでも決断しなければならない瞬間もある。そんな時、「不安は置き去りか」と叫んだところで現実は待ってくれない。

  *        *        *

民主主義での選挙は、エライ人間を選ぶのではないく、決断する人間を選択すること。その人の決断次第で死ぬかもしれない人間を選ぶこと。それを忘れてはならない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 次回の総選挙は低投票率 | トップページ | ウクライナ分割の既成事実化 »

コメント

お久しぶりです いつも読ませて頂いております
ブログ主の言うとおり 選挙は選挙民権利 投票しに行かなくちゃ

投稿: 薩摩の昔船乗り | 2014年10月30日 (木) 10時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/60565947

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙で選ぶのは「決断する人間」:

« 次回の総選挙は低投票率 | トップページ | ウクライナ分割の既成事実化 »