« 対馬の仏像盗難はヘイトクライムと言えるか | トップページ | 少子高齢化が根本問題 »

2014年11月29日 (土)

「大義がない」と訴えて得をするのは誰ですか?

「大義がない」と訴えて得をするのは誰ですか?

埼玉新聞:<衆院選>民主・海江田代表「暴走にストップを」 県内で訴え
http://www.saitama-np.co.jp/news/2014/11/29/03.html

12月2日の衆院選公示を前に、民主党の海江田万里代表が28日県内入りし、さいたま市浦和区のJR浦和駅東口などで街頭演説した。海江田代表は解散について「大義がない」と批判した上で、「安倍首相はアベノミクスで失敗したのに政権を4年間延長しようとしている。暴走にストップをかけなければならない」と訴えた。

組織のトップは組織の利益になることをしなければならない。では、今回の総選挙を「大義がない」と批判することが民主党の利益になるだろうか。たぶん、ならないだろう。選挙について「大義がない」と言うこと、つまり選挙をすることそのものが間違いだと言うことは、選挙民の投票意欲を削ぐことになる。大義がないと訴えることは、選挙の意味を毀損し、低投票率を招くことだ。

では、低投票率で有利になるのはどの政党で、不利になるのはどの政党だろうか。

強い組織票を持っている政党は有利になり、弱い支持しかない政党、「風」だのみの政党は不利になる。

つまり、自民党・公明党・共産党は有利になり、民主党は不利になるだろう。維新の会などの新党も不利になるだろう(次世代の党は判らない)。

  *        *        *

低投票率になると自民党有利で民主党不利になる。で、その民主党の代表が支持率の低下をまねくような発言をする。これは、民主党の代表としては、いかがなものだろうか。

  *        *        *

もっとも、政治家としては自分自身や自分の政党が不利になるからといって、正しいことえを言わないのも間違っているような気がするので、そこまで考えて、その覚悟の上で、海江田さんが「大義がない」と批判しているのなら、たいしたものですが(そうは思いません。単純に安倍自民党の批判をしているように思います)。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 対馬の仏像盗難はヘイトクライムと言えるか | トップページ | 少子高齢化が根本問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/60733083

この記事へのトラックバック一覧です: 「大義がない」と訴えて得をするのは誰ですか?:

« 対馬の仏像盗難はヘイトクライムと言えるか | トップページ | 少子高齢化が根本問題 »