« 視野狭窄の反原発 | トップページ | この傾向が20年続けば »

2014年11月11日 (火)

中国の示した「度量」

中国の示した「度量」

読売新聞:日中首脳会談で「中国の度量示した」…人民日報
http://www.yomiuri.co.jp/world/20141111-OYT1T50061.html

論評は「中日関係の『砕氷』(氷を打ち砕く)に一筋の光が見えたことは、国際社会の高い関心を集めた」とし、日中首脳会談の実現を米国などが歓迎したと紹介。会談の実現は「中国の広い度量を示したものだ」とも指摘した。

会談しただけで「度量」を示したことになるのですか。で、中国共産党の機関紙である人民日報が示した「礼」というか「度量」は、どんなものかと言うと。

朝日新聞:中国紙「日本の求めに応じ会談」 首相写真だけ国旗なし
http://www.asahi.com/articles/ASGCC36QJGCCUHBI00B.html

共産党機関紙・人民日報は2面で習主席と韓国、ベトナム、ブルネイなど6カ国の首脳が会談前にそれぞれ握手する写真6枚を並べて掲載。安倍首相だけ背景に国旗がない。写真説明も5人の首脳については「会談した」とあるが、安倍首相だけ「日本の求めに応じて会談した」と記述。写真も一番下だった。

日本だけ「国旗なし」、これが中国の「礼」であり「度量」なのでしょうか。もし、そうなら、画竜点睛を欠くと言わざるをえません。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 視野狭窄の反原発 | トップページ | この傾向が20年続けば »

コメント

そういえば無かったですね。
アカ日、大喜びで宗主国様を上げですか。
(この会社、本社北京ですよね、出張おつかれさまです。)

それにしてもさすが大朝鮮、やる事がセコいですね。

投稿: ohsui | 2014年11月12日 (水) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/60636504

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の示した「度量」:

« 視野狭窄の反原発 | トップページ | この傾向が20年続けば »