« 妥協しないことが必要 | トップページ | 社長は年下の方が良い »

2014年11月14日 (金)

失礼なのは失点、では失礼なことをされるのは?

失礼なのは失点、では失礼なことをされるのは?

朝鮮日報:【記者手帳】勝者なき韓日の首脳外交
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/11/14/2014111401239.html

安倍首相は10日、北京での中日首脳会談の実現に向けかなり努力した。しかし、安倍首相は習近平国家主席から「人間的な侮蔑感」を感じるほど冷遇された。安倍首相は先に人民大会堂に到着し、習主席を待った。安倍首相が握手を求め、あいさつの言葉を述べたが、その言葉が終わりもしないうちに習主席は顔をカメラの方へと向けてしまった。中国メディアによると、25分間の会談で、習主席は歴史問題で安倍首相に圧力を加えたという。

会談になったら厳しい言葉でガシガシやるのは当然です。だって、互いに国を背負っているんですから。でも、「『人間的な侮蔑感』を感じるほど冷遇」ってののは、どんなもんなのでしょうか。

「安倍首相が握手を求め、あいさつの言葉を述べたが、その言葉が終わりもしないうちに習主席は顔をカメラの方へと向けてしまった」とかって、本当なら、ただの失礼なヤツですよ。

自分の勤務先でもトラブルはあるし、時には厳しい言葉をあびせたり浴びたりする場合だってあります。しかし、礼を失することは無いように注意します。失礼な振る舞いをしても(現実的なことで)良いことはありませんからね。

  *        *        *

国内向けに冷遇しているように見せなければならないとしたら、会談内容をリークしたりすることで厳しく対応していると伝えることではなくて、公衆の面前でバカにしないと納得しない人々だとしたら、その国の将来は明るくないのではないかと心配になります。

  *        *        *

もっとも朝鮮のマスコミ経由ですから、心配するべき対象が中国なのか韓国なのかは微妙なところですが。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 妥協しないことが必要 | トップページ | 社長は年下の方が良い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/60653200

この記事へのトラックバック一覧です: 失礼なのは失点、では失礼なことをされるのは?:

« 妥協しないことが必要 | トップページ | 社長は年下の方が良い »