« 萎縮より怖い不信、「愛国ポルノ」と「人権ポルノ」 | トップページ | 貧乏なんだよ! »

2014年11月10日 (月)

意思決定

意思決定

中日新聞 社説:人類は我慢できるか 週のはじめに考える
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2014110902000085.html

ちょうど百年前、米国でリョコウバトという、空を暗くするほどの巨群をなしていたハトが絶滅した。原因はご明察の通り人間なのですが、では次は…。



もし世界中が日本人並みの暮らしをするなら地球二個分、アメリカ人並みなら四個分を必要とするというのです。

地球が再生するより多くを、私たちは消費している。

もしそれに反省がないのなら、百年前リョコウバトを死滅させたアメリカ人よりも現在の私たちは愚かかもしれないのです。科学が進んで危険性のわかる分、私たち人類はよく我慢せねばならないはずなのです。

そんんことは何十年も前から(少なくとも私の学生時代(30年前だ)には)言われていたことで、でも、いまだに止まることがない。地球温暖化問題でも同じだけれど、世界各国の思惑があって、結局まとまらない。自分だけ(自国だけ)抑制的なことをしても、全体としては意味がない。いや、むしろ逆に経済力が弱って発言力がなくなって浪費する国々が増長するだけ。

  *        *       *

環境問題は政治問題で、これを解決する方法を人類はまだ見つけていない。社説にするなら、その事にも言及しないと夢見る思想家になってしまう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 萎縮より怖い不信、「愛国ポルノ」と「人権ポルノ」 | トップページ | 貧乏なんだよ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/60627557

この記事へのトラックバック一覧です: 意思決定:

« 萎縮より怖い不信、「愛国ポルノ」と「人権ポルノ」 | トップページ | 貧乏なんだよ! »