« らしさってなんだろう | トップページ | 朝日新聞は無謬でなければならない? »

2014年11月17日 (月)

本人の問題は?

本人の問題は?

朝日新聞:満期出所者の再犯率、仮釈放より2割高く 犯罪白書
http://www.asahi.com/articles/ASGCF4PP4GCFUTIL026.html

仮釈放は、住む場所や面倒をみてくれる人がいることが条件となる。出所後、刑期の残り期間は保護司の生活指導が受けられる。一方、満期出所の人には原則保護司がつかないうえ、仕事が見つからない場合も多い。白書をつくった法務省の研究機関・法務総合研究所は「出所後の環境の違いが再犯率に大きな差をもたらしている」と分析する。

仮出所って、品行方正というか刑務所の規則をきちんと守らないと、仮出所にならないよね。満期出所の人が規則を破っているとは限らないけれど、他の条件(出所後の環境など)が十分でも規則を守れない人が含まれていることは間違いない。で、あれば、「出所後の環境の違いが再犯率に大きな差をもたらしている」ことに間違いはないだろうけれど、本人の能力や性格もあると言える。

  *        *       *

出所後のサポートについて議論すること、費用や効果を考えて実施することに反対しない。しかし、本人の能力や性格がどの程度影響しているかを考えない議論に価値を見出すことは出来ない。

  *        *       *

周囲のせいにして本人の能力や選択による結果であることを軽視するのは、朝日新聞的なのかもしれません。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« らしさってなんだろう | トップページ | 朝日新聞は無謬でなければならない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/60666206

この記事へのトラックバック一覧です: 本人の問題は?:

« らしさってなんだろう | トップページ | 朝日新聞は無謬でなければならない? »