« 「大義がない」と訴えて得をするのは誰ですか? | トップページ | 自民党勝利≒再稼働容認 »

2014年11月30日 (日)

少子高齢化が根本問題

少子高齢化が根本問題

福島民報 社説:【衆院選】財政再建/正面から向き合い打開策を(11月29日付)
http://www.minyu-net.com/shasetsu/syasetu/141129s.html

日本の財政悪化に歯止めがかかりそうにない。国の借金が1000兆円を超え、主要国で最悪であるにもかかわらず、来年10月に予定していた消費税率10%への再引き上げを延期することにしたからだ。

いや、ちがうだろ。財政悪化の根本原因は少子高齢化だ。

高齢化が年金や医療の費用を増大させ、少子化が経済活動を停滞させているのだ。消費税増税(あるいは、他の税の増税)で多少の収入増があったとしても、少子高齢化から抜け出せなければ、長期的には同じこと。

  *        *        *

少子化対策に失敗すれば日本の未来はない。子供の産まれない国に希望はないのだから。

  *        *        *

高齢化が進むと高齢者に不人気な政策は出来なくなる。例えば年金を減らすなど。けれども、高齢者の方々にはちょっと考えてもらいたい。子供の産まれない未来の無い国で死にたいのだろうか、それとも未来のある国で死にたいのだろうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 「大義がない」と訴えて得をするのは誰ですか? | トップページ | 自民党勝利≒再稼働容認 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/60735017

この記事へのトラックバック一覧です: 少子高齢化が根本問題:

» 選挙前、あなたは「日本の真の闇」とはどちらだと考えますか? [日本の狂った反日スポーツライターたち]
↓のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 橋下徹はコリア系アナーキスト大 [続きを読む]

受信: 2014年11月30日 (日) 19時40分

« 「大義がない」と訴えて得をするのは誰ですか? | トップページ | 自民党勝利≒再稼働容認 »