« 失礼なのは失点、では失礼なことをされるのは? | トップページ | らしさってなんだろう »

2014年11月15日 (土)

社長は年下の方が良い

社長は年下の方が良い

47NEWS:石原慎太郎氏が不出馬示唆 「体力的にきつい」
http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014111401002195.html

次世代の党の石原慎太郎最高顧問(82)が14日、面会した党所属議員に対し、体力的な問題を挙げて、次期衆院選への不出馬を示唆したことが分かった。

西野弘一幹事長代理ら若手議員が国会内で石原氏に会い「もう少し一緒に仕事をさせてほしい」と、次期衆院選に出馬するよう促した。石原氏は「もう年もいっているので、体力的にきつい」と答えたという。

同席者は「政界引退するのではないか、との印象を持った」と語った。

私の勤務先の社長は私より2歳ばかり年下だ。若造の下で働けるかとか年上の部下は使いにくいとかあるかも知れないけれど、中小企業の場合、社長は年下の方が良いと思っている。なぜなら社長の交代というのは中小企業にとって危機だ、社長の交代に失敗したら中小企業なんてたちまち倒産だ。その社長の交代(現社長の引退)が、社長が年上なら自分が勤めている間に起きる可能性が高く、年下ならその可能性は低い。だから社長は自分より年下のほうが、少しだけ安心だ。

   *        *       *

トヨタなどの大企業、政党で言えば自民党、こういった歴史ある大きな組織であれば後継者の選択や交代の経験も多いし方法も確立している。それに対して中小企業、今回の場合で言えば、次世代の党などの場合は、指導者引退イコール倒産や解散になりかねない。

   *        *       *

「西野弘一幹事長代理ら若手議員が国会内で石原氏に会い『もう少し一緒に仕事をさせてほしい』と、次期衆院選に出馬するよう促した」

どこまでが本音で、どこからがタテマエかは判りませんけれど、石原さんが引退したら大きな影響があることは事実でしょう。でも、本当に困るのならば、それは政治家として能力不足を示しています。

   *        *       *

政治を志す人間であれば自分が師事する人間の年齢を意識して、その方が引退したときに自分はどうするかを意識しておかなければなりません。

一般人なら社長引退で勤務先倒産でビックリでも良いですが、政治家(つまり指導者)なのであれば、いつかは起きることに対して用意が出来ていないなんてことは許されませんから。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 失礼なのは失点、では失礼なことをされるのは? | トップページ | らしさってなんだろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/60654879

この記事へのトラックバック一覧です: 社長は年下の方が良い:

« 失礼なのは失点、では失礼なことをされるのは? | トップページ | らしさってなんだろう »