« 発達段階? | トップページ | 喧嘩上手でなければ »

2014年12月15日 (月)

歴史修正主義

歴史修正主義

レコードチャイナ:中国で初の国家哀悼日迎える、各地で南京事件の追悼イベント―中国メディア
http://www.recordchina.co.jp/a99016.html

2014年12月13日、中国では南京事件の犠牲者を悼む初の国家追悼日を迎え、各地でさまざまな追悼イベントが行われた。新華社が伝えた。

南京事件は1937年に起きました。犠牲者数については色々と数字がありますが、起きた年については1937年で間違いありません。
何が言いたいかというと、2014年の現在から見て77年たっているという事です。

さて、「南京事件の犠牲者を悼む初の国家追悼日」だそうですけれど、つまり、初めて、一回目。77年間放っておいて、今年始めたってことです。日本の場合、広島の原爆記念日は1947年からしています。原爆が落とされたのが1945年ですから、翌年は無理でも、翌々年にはしているのです。

  *       *       *

文化が違い、国家体制が違い、経済や社会の復興の速度も異なるので同じには扱えませんけれど、77年たって追悼行事を始めるのは何故でしょうか。歴史的な事実の新発見があったという話は聞きませんから、歴史認識・歴史の利用方法が変わったのでしょう。

これを「歴史の修正」と呼んでも間違いではないと思います。中国は歴史を利用するため、歴史修正主義的に行動していると思います。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 発達段階? | トップページ | 喧嘩上手でなければ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/60812251

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史修正主義:

« 発達段階? | トップページ | 喧嘩上手でなければ »