« 現実・下働き | トップページ | ヘイトスピーチ »

2014年12月 2日 (火)

そのあと、どうするの?

そのあと、どうするの?

毎日新聞:衆院選公示:加速する野党共闘 前回の3倍195区
http://mainichi.jp/select/news/20141202k0000e010192000c.html

今回の衆院選では、公示前勢力で「1強」状態の自民党に野党がどう挑むかが焦点になる。毎日新聞の集計によると、共産党、諸派、無所属を除く野党候補が1人しかいない「野党共闘型」の小選挙区は195で、2012年の前回選挙(64選挙区)からほぼ3倍に広がった。各党の選挙準備の遅れをカバーする「次善の策」という側面はあるにせよ、「第三極」候補の乱立で野党が共倒れした2年前の教訓を生かそうとしているのは間違いない。

自民党を倒せば世界は平和になって幸せな世界がやってくるのでしょうか。もし、そうなら、野党共闘で自民党に対抗するのが正しいでしょう。でも、現実は違います。自民党を倒しても現実世界を運営しなければなりません。その時、思想や政策がバラバラで妥協の方法も知らない野党がなんとかなるのでしょうか。

よくて民主党政権のようなものでしょう。

  *      *      *

野党共闘は方便にすぎません。自民党を困らせることは出来ても、生産的なことが出来るようには思えません。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 現実・下働き | トップページ | ヘイトスピーチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/60751169

この記事へのトラックバック一覧です: そのあと、どうするの?:

« 現実・下働き | トップページ | ヘイトスピーチ »