« 自民党勝利≒再稼働容認 | トップページ | 芸能人の政治活動 »

2014年12月 1日 (月)

宗教の危険性と示すもの

宗教の危険性と示すもの

読売新聞:「オウム」拡大傾向…保有資産6億5千万円
http://www.yomiuri.co.jp/national/20141201-OYT1T50047.html?from=ytop_main4

オウム真理教に対する団体規制法の観察処分の期限が来年1月末で切れるのを前に、公安調査庁は1日、3年間の更新を求める請求書を公安審査委員会に提出した。

請求書では、教団資産が約6億5000万円に膨らみ、構成員も増加していると指摘。



国内の増加人員の6割以上は35歳未満の若い世代。アレフはソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などを使い、ヨガサークルや「女子会」など教団と無関係に見えるイベントを企画して参加者を募るなど、勧誘方法も多様化しているという。

宗教の危険性は2つの原因からなる。ひとつめは「自分より偉い何か(教祖様)を認めること」。自分より偉い何か(誰か)があることは楽で良いけれども、間違った相手を偉い存在と認めてしまった場合には悲惨な結果になる。ふたつめは、偉いと認めた存在が、国家や社会と独立した存在になり得ること。ブラック企業が法律違反をしているとして、その社長に心酔している社員がいるとして、でも、その企業は日本の法律の支配下にあることになっている。対して、宗教の場合には、すべてを無視することが可能だ。そのぶん過激な行動を取ることも可能になる。

  *        *        *

人間は思想や理想よりも「仲間」を大事にする存在だと思う。思想や理想がどんなにおかしいと思っても、自分の仲間で自分よりも偉いと認めた人間の言葉には従ってしまう。

そして、仲間内で地位争い(権力闘争)を始める。

  *        *        *

宗教は特別なものではない。むしろ人間の限界を示しているように見える。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 自民党勝利≒再稼働容認 | トップページ | 芸能人の政治活動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/60745892

この記事へのトラックバック一覧です: 宗教の危険性と示すもの:

« 自民党勝利≒再稼働容認 | トップページ | 芸能人の政治活動 »