« 共産党へのイジメですか? | トップページ | お腹がすいてても »

2014年12月16日 (火)

与党勢力は減っていません

与党勢力は減っていません

北海道新聞 社説:衆院選、自公が圧勝 異論も聞き入れる政治を
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/580386.html

衆院選は自民、公明の政権与党の圧勝となった。

国民は引き続き自公連立政権に国のかじ取りを任せた。安倍晋三首相はこの2年間進めてきた政策を加速させる構えだ。

だが、与党は公示前勢力を下回った。全てが信任を得たと考えるのは早計だろう。

朝日新聞デジタル > 2014衆院選によると、解散前の与党勢力は324議席(自民:293、公明:31)で、選挙後の与党勢力は326議席(自民:291、公明:35)なので、2議席増なのですが。また、自民党は1議席減っていますが、衆議院の定数が480から475へ5議席減っているので、割合としてはむしろ増えています。

「党は公示前勢力を下回った」と言うのは間違いです。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 共産党へのイジメですか? | トップページ | お腹がすいてても »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/60817159

この記事へのトラックバック一覧です: 与党勢力は減っていません:

« 共産党へのイジメですか? | トップページ | お腹がすいてても »