« アイヌ差別の言説をなくしたいなら | トップページ | 派兵しなかったら »

2014年12月26日 (金)

欠落してる

欠落してる

西日本新聞 社説:燃料電池車 「水素社会」へ普及促進を
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/syasetu/article/135998

自動車が、燃料電池車(FCV)としては世界初の市販車「MIRAI(ミライ)」を発売した。FCVはホンダが2015年度に、日産自動車も17年中の発売をそれぞれ目指している。

FCVは車にとどまらず、地球環境に優しい「水素社会」の扉を開く可能性を秘める。官民が一体となって普及を進めてほしい。



水素は爆発力が強く、安全な貯蔵、輸送、管理の技術を要する。ガソリンより割高な価格を引き下げる方策もこれからだ。FCVの普及を、そうした課題の克服や利用拡大につなげ、次世代の「水素社会」への足掛かりとしたい。

その水素はどうやって作るんだい?

石油などの化石燃料から作るのかい、それとも原発で作るのかい?

  *        *      *

食べる、消費するところだけじゃなくて、作るところも意識しないと責任ある大人とは言えない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« アイヌ差別の言説をなくしたいなら | トップページ | 派兵しなかったら »

コメント

バイオマスの場合も、食い物との競合がある事から1つの視点としては危惧された物です。水素の場合も、水からの分離で製造するとなれば、水との競合になり、場合によっては水不足を深刻化させることにもなります。

投稿: DUCE | 2014年12月26日 (金) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/60870017

この記事へのトラックバック一覧です: 欠落してる:

« アイヌ差別の言説をなくしたいなら | トップページ | 派兵しなかったら »